[BO2] 『Call of Duty: Black Ops 2』のグラフィック、キャンペーン、マルチプレイの追加情報公開

[BO2] 『Call of Duty: Black Ops 2』のグラフィック、キャンペーン、マルチプレイの追加情報公開

衝撃のファーストトレイラー公開以来、徐々にその内容が見え始めている『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』ですが、海外誌Official PlayStation Magazine UKから更なる詳細が明らかとなっています。

グラフィック
  • 全く新しいライティング技術を使用
  • 環境のテクスチャーはより詳細で複雑な表現が可能に
  • キャラクターの顔は“完全に新しいレベル”に到達した
  • 馬のモーションは本物の馬を使用して、完全なパフォーマンスキャプチャーにより構築された
マルチプレイヤー
  • マルチプレイヤーの殻を破り、その核心に戻る
  • ゾンビモードはより多くのゾンビが登場。2倍近い数のゾンビが登場する
  • Treyarchは以前のタイトルよりも長く楽しめるマルチプレイヤーを提示することを目標としている
キャンペーン/ストーリー
  • 近未来の舞台は計画当初から決定していた(※ “計画”がどの時点を指しているのか詳細は不明)
  • レアアースが米国と中国の対立の中心となる。この衝突は『Black Ops 2』の物語において不可欠の要素
  • 前作よりもより良いストーリーとなる
  • シリーズ初となるサンドボックスミッションタイプ
  • Alex Masonと、その息子であるDavid Masonでプレイが可能
  • アフガニスタンが舞台のフラッシュバック(80年代)ミッションが存在
  • キャンペーン中のプレイヤーの“決定”が結末に影響を与える

なおOne of SwordsのPodcastに出演したTreyarchのMark Lamia氏は、シリーズが2005年から同じゲームエンジン(IW engine)を使い続けている事に対して「新たなゲームエンジンは必須ではなく、基礎の上に施された大規模な改善によって著しい進化をもたらしている」と語り、グラフィック及びライティング部分がオーバーホールされた今作のエンジンは“Black Ops II engine”とも呼べると伝えています。

MW3とBO、どちらのエンジンを元に改良したかは明言せず上手くはぐらかされましたが、グラフィックの進化にはかなり自信を持っているようですね。
また、キャンペーンとゾンビモードだけでなく、マルチプレイヤーにも力を入れてくれるようで一安心ですね。

『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』はPC/Xbox 360/PS3で2012年11月13日に発売予定です。

コメントする