[BO2] 本物と言われる”『CoD:BO2』マルチプレイヤー”の流出スクリーンショットを分析してみたら様々な事が判明した

[BO2] 本物と言われる”『CoD:BO2』マルチプレイヤー”の流出スクリーンショットを分析してみたら様々な事が判明した

Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』マルチプレイヤーの、本物かもしれないスクリーンショットを分析したところ、様々な事が判明しました。
追記本物だと確定しました


1枚目:『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』マルチプレイのスクリーンショット(自称)
こちらは4月にリークされた画像で、ルールはドミネーション。
MP7のような武器と、”アサルトシールド”という盾の存在が確認できます。
左下に取っ手のようなものがあるかなり頑丈そうなシールドですが、その代わりに視野が狭いというデメリットがあるように見えます。

2枚目:衝撃のファーストトレイラー内のスクリーンショット。

この2枚の画像の注目ポイントは、下部に表示されているフォント。
「使われているフォントが同じでは!?」ということで、海外で本物かもしれないと盛り上がっています。(0.2秒くらいなのによく見つけたなあ・・・)
そうなると細かい部分も気になってきますね。

キルストリーク表示部分
キルストリークだけでなく、各種情報が一体化してスッキリしています。

  • キルストリークは上下左右で使用(『MW3』の様に上下のみで選択するより便利ですね)
  • 選択出来るキルストリークは4つ!
  • 前作『Black Ops』では上ボタンが装備品使用ボタンだったので、操作方法が変更されることになる
  • キルストリークのポイント数は円グラフ形式(これも『MW3』より分かりやすいと思えます)(関連:『CoD:Black Ops 2』詳細リーク情報!新PERK”スピード”や”ヒートビジョン” 、新ゲームモードも
  • 設定しているキルストリークは、上から時計回りに、IMSかクアドローター?、何らかの飛行物体、戦闘機、ヘリコプターのように見える
  • 残弾数表示は『Black Ops』と同じ数字方式

スコア表示部分
スコアの左側に、血の滴る地球儀のような物を握る手のマークがある。

  • スクリーンショット上のルールは「ドミネーション」
  • 自軍が旗を2点確保した状態
  • 30対22・・・すごくリアルなスコア
  • アイコンの横に両チームのスコアを表示する方式は前作『BO』と同じ
  • ルール名の表示は廃止

過去のCoDと比較してみる
『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』のマルチプレイヤー画面

Call of Duty: Modern Warfare 3(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3)』のマルチプレイヤー画面

『Call of Duty: Black Ops』のマルチプレイヤー画面

こうして並べてみると『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』(自称)は、キルストリークや残弾数、スコア部分、ミニマップのデザインが『MW3』よりも『BO』寄りのデザインであることが分かります。

それ以外の全体の雰囲気が前作『BO』よりも『MW3』になんとなく近い気がしますが、だとすると、「Black Ops 2はModern Warfare 3のエンジンを使っている」という噂は本当なのかもしれません。

本物であってもおかしくないとは思えるのですが、果たして?

『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』発売日

海外版:2012年11月13日
日本版:2012年 冬
公式:Call of Duty®: Black Ops 2 Official Site
日本版公式:CoDBO2 コール オブ デューティ ブラックオプスII | SQUARE ENIX

『BO2』の日本国内発売は、1週間ほど遅れた11月20日前後だと思われます。

コメントする