[MW3] 基礎編:ジャベリストによるジャベリストの為の「ジャベリン男塾」がすごい(6本)

[MW3] 基礎編:ジャベリストによるジャベリストの為の「ジャベリン男塾」がすごい(6本)

Call of Duty: Modern Warfare 3」の極太武器、ジャベリンの使い方を教えてくれる「ジャベリン男塾」。
これは、クランSoldiers of Freedomによる素晴らしすぎるジャベリン研究の集大成と言えます。
今回は『基礎編』となっていますが、かなり高度なジャベリンポイントも見受けられます。

ジャベリストによるジャベリストの為の「MW3 ジャベリン男塾」其の一


ジャベリン男塾による解説:「VILLAGE」「BOOTLEG」の開幕ジャベリンポイントや意外性のあるポイントを紹介しています。
ジャベリンは地面、壁、オブジェクトなどあらゆる物がロックオン可能で、その可能性は無限大である。

ジャベリストによるジャベリストの為の「MW3 ジャベリン男塾」其の二


ジャベリン男塾による解説:「ARAKADEN」「DOWNTURN」の常識破りのジャベリンポイントを紹介しています。
攻撃目標の下、壁などを狙うことで、本来は難攻不落の拠点も爆撃可能になる。
室内にいる敵を一掃する「突き上げジャベリンポイント」も登場。
シルベスター・スタローン主演の映画「ロッキー」のテーマが使用されたおり、爽快な仕上がりとなっている。

ジャベリストによるジャベリストの為の「MW3 ジャベリン男塾」其の三


ジャベリン男塾による解説:「HARDHAT」「RESISTANCE」「FALLEN」に登場する有効的なジャベリンポイントを紹介しています。
攻撃対象をロックオンしてから、発射可能位置まで移動する「スライドジャベリン」やコンクリートのわずかな隙間から発射する予想外なジャベリンポイントが登場します。

ジャベリストによるジャベリストの為の「MW3 ジャベリン男塾」其の四


ジャベリン男塾による解説:「OUTPOST」「UNDERGROUND」にある長距離爆撃術を紹介しています。
ロックオン対象があまりにも遠いため、敵に攻撃を悟られることが少ない。
敵にまさかここにジャベリンミサイルは落ちてこないだろうと思わせることが、ジャべリストの美学です。
ジャベリンにピッタリなプロレスのテーマソングなどが使用されている。

ジャベリストによるジャベリストの為の「MW3 ジャベリン男塾」其の五


ジャベリン男塾による解説:「DOME」「LOCKDOWN」「BAKAARA」に登場する単体キルポイントを中心に紹介しています。
室内に籠っている敵やスナイプポイントにいる狙撃手を無力化することが目的です。

ジャベリストによるジャベリストの為の「MW3 ジャベリン男塾」其の六


ジャベリン男塾による解説:「SEATOWN」「MISSON」「CARBON」などのジャベリンが特に扱いにくいマップを中心に紹介しています。
三人称視点を取り入れたことで、発射位置、障害物との距離感などを分かりやすくしました。マルチキルは達成しにくいジャベリンポイントですが、シングル、ダブルキルは十分可能です。

凶悪なジャベリン技も含まれた『実践編』もどうぞ。

via ★ジャベリン男塾とは – ジャベリン男塾 ホームページ