グロ注意:世界一美しい都市ドバイが大変なことになる『Spec Ops: The Line』が面白そう

グロ注意:世界一美しい都市ドバイが大変なことになる『Spec Ops: The Line』が面白そう

巨大な砂嵐で荒廃したドバイを舞台にした新作TPS『Spec Ops: The Line』の最新トレイラーが公開されました。今回のトレイラーではゲームプレイシーンに加えて幾つかのイベントシーンも収録。その中にはショッキングな演出も含まれています。
現実に即したゲームは興奮しますね。ああドバイに行きたい。


Spec Ops: The Line トレイラー

Spec Ops: The Line Community Gameplay Trailer

Spec Ops: The Line プレイ&インタビュー
『Spec Ops: The Line』日本発売決定! 最新デモリポート&インタビュー – ファミ通.com

本作はグラフィック面も印象的で、砂漠の遠景が幻想的なグラデーションで描かれる一方、プレイヤーは死屍累々の悪夢のような光景もしばしば目にする。

一列に並べられ、頭陀袋を被せられて処刑された死体、座ったままの姿勢で黒焦げになるまで焼かれた死体、そしてフロアーを埋め尽くすほどうず高く積み重なる死体……。

ステージもバリエーションに富んでおり、砂漠に打ち棄てられた飛行機の残骸で戦ったり、ジップライン(ワイヤー)を伝って高層ビルから高層ビルへと飛び移ったり、ラペリングで移動したり、スローモーションの演出とともに突入したり、滑落して武器も仲間のサポートも失った状態でたくさんの敵と戦うハメになったりと、プレイヤーを飽きさせない。

中でもハンドガン一丁で多くの敵と戦うシーンでは、それ自体はよくあるシーンでありながら、気付かれた瞬間から敵がアグレッシブに攻めてくるので、かなりの緊張感が味わえた。

タイトル:Spec Ops: The Line
日本公式サイト:Spec Ops:The Line
発売日:日本2012年内、北米6月26日、ヨーロッパ6月29日
プラットフォーム:PS3、Xbox 360、PC

コメント0
CATEGORY :

コメントする