[MW3] 今後の新MAPはスナイパー向けの広いMAPに + 別視点のストーリーDLC検討中

[MW3] 今後の新MAPはスナイパー向けの広いMAPに + 別視点のストーリーDLC検討中

Call of Duty: Modern Warfare 3」今後のDLC展開予定が発表されました。


Call of Duty: Modern Warfare 3」のDLCマップにはより広い戦場が登場する

Call of Duty: Modern Warfare 3に用意されたオリジナルのマルチプレイヤーマップが極度にペースの速い銃撃戦を実現するコンパクトなマップだったと語ったRobert Bowling氏は、その意図が成功したとの見解を示した上で、今後のDLCマップ展開では豊かなバリエーションを実現するため、より広い戦場を備えたスナイパー向けのマップリリースを予定していると明らかにしました。

Robert Bowling氏は先日リリースされたセントラルパークを舞台とした新マップ“Liberation”がその方向性を示す第一歩だと述べ、同マップを利用したDominationやGround Warモードが非常に楽しいものであると強調し、今後の更なる広域マップ登場への期待を募らせています。

Infinity Wardが「Modern Warfare 3」のストーリーDLCを模索中

Xbox 360版のCall of Duty Elite有料会員向けDLCマップのリリースが進められている「Call of Duty: Modern Warfare 3」ですが、先日イギリスで発売されたOXM誌の最新号にRobert Bowling氏のインタビューが掲載され、Infinity WardがDLC展開の一部としてストーリーの補完を行うDLCの可能性を模索していることが明らかになりました。

Call of Duty: Modern Warfare 3における大規模なDLC展開が同スタジオにとって初めての体験だと語ったRobert Bowling氏は、この機会を用いInfinity Wardの展望をさらに拡張したいと考えていることを明かし、既存のイベントを異なる視点から描いたミッションといったMW3の物語に更なるコンテキストを与えるDLCの可能性を視野に入れていると語っています。

Robert Bowling氏はこのストーリーDLCの内容について“No Russian”的なミッションを想定していると発言しており、OXM誌はマカロフ勢力側から描かれたMind the Gapを可能性の1つとして挙げています。

via doope!

コメントする