CoD:AW:SHGが回答。キルタイムは調整の余地あり、ハードコアモード搭載、10 – 15のプレステージ、分割画面など

CoD:AW:SHGが回答。キルタイムは調整の余地あり、ハードコアモード搭載、10 – 15のプレステージ、分割画面など

Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』に関するいくつかの新事実が、Sledgehammer Gamesの共同創設者であるマイケル・コンドリー氏がツイッターで行った発言で明らかになっています。

スプリットスクリーン対応

まずはスプリットスクリーンに関する質問に対してYesと回答し、画面分割によるマルチプレイが存在することを明らかにしています。

ハードコアモード搭載

ハードコアモードに関してもYes we doと回答。ハードコアモードが存在することも確定。

プレステージ

プレステージの回数に関しては、「10 – 15の間で議論している。君はどっちがいい?」と回答し、まだ調整段階であることを明かしています。

キルタイム

そして最後に、キルまでの時間が非常に速く見えるとの質問にも回答し、コンドリー氏は「良いバランスになっており、Gamescomでそれは立証されたように見える。しかもまだ残された開発期間もある。」として、調整の余地がある事を示唆。

発表されていない気になるポイントは、コンドリー氏に直接ぶつけてみると答えてくれるかもしれません。

タイトル コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェア [記事一覧]
発売日 [字幕]2014/11/13, [吹替]2014/12/4
DLC
開発/販売 Sledgehammer Games / Activision
Amazon PS4, PS3, Xbox 360, Xbox One, PC, Steam
公式 SQUARE ENIX
  • 名無し

    キモいアニ豚が大量発生するからいらんわ