Destiny:PS4/PS3のダウンロード版がPSストアに登場、予約受付中。DL版のメリットは?

Destiny:PS4/PS3のダウンロード版がPSストアに登場、予約受付中。DL版のメリットは?

昨日、国内PlayStation Storeに『Destiny(デスティニー)』のダウンロード版が登録され、予約の受付を開始しました。

DL版の予約特典を受け取るには、発売日の2014年9月11日までではなく、9月7日までに予約購入しておく必要があります。

ダウンロード版の予約受付中(SEN)

ダウンロード容量に10GBの差が。PS4版は他タイトルと比べると比較的少ない容量と言えそうです。(BF4 31GB, LoUR 37GB)

DL版先行予約の概要

  • 期間: 2014年8月28日(木)~9月7日(日)
  • 事前ダウンロード: 配信当日にダウンロードを待つことなくすぐにプレイ可能。
  • 購入特典: カスタマイズに使用できる「エンブレム」「ゴーストのパーツ」「飛行艇スキン」、序盤の戦闘が有利になる武器&装備「バンガード」
  • PS4専用特典: PlayStation®Plus 15日間無料体験
  • ゲーム本編は2014年9月9日(火)正午頃以降に自動ダウンロード開始

本編とは違い予約特典セットは自動ダウンロードされないため、2014年9月11日(木)正午頃以降にPlayStation Storeより検索してダウンロードする必要があります。

どのバージョンを購入するか迷っている人もいると思うので、以下にDL版のメリットとデメリットと思われるポイントをまとめてみました。

DL版のメリットとデメリット

ダウンロード版のメリットはリリース直後にプレイできる事と、ディスク入れ替えの手間が無くなる点が上げられます。読み込み速度や駆動音に関する情報はありませんが、どちらも多少優秀かもしれません。

また、買いに行く手間が省けたり、在庫切れがなかったり、保管スペースがいらなかったり、無くしたり汚れたり傷が付かないのも一応立派なメリットです。

デメリットとしては、ディスク版はAmazon.co.jpで通常版が¥ 6,922、限定のスターマップ壁紙付が¥ 8,532ですが、ダウンロード版は¥ 8,532と若干お高めな価格設定。もちろんゲオに出すことは出来ません。

また、DL版にはディスク版に封入される「広大な地形の移動に差がつく、加速力・トップスピード・耐久性が優れた、「スパロー」と呼ばれる高性能な機種が手に入るプロダクトコード特典」が付いていません。これは痛いデメリットですが、ゲームを進めればいずれ手に入る性能だとは予想されます。

なおDL版は売却や譲渡に加え、友人との貸し借りも当然ながらできませんが、PlayStation 4なら間もなく追加される機能「Share Play(共有プレイ)」でレンタルすることが可能です。

主に価格の問題で、日本ではDL版を購入するメリットが少ないとはよく聞く意見ですが、大きく分けると「手間をとるか価格をとるか」になりそうです。

ミニアンケート

タイトル Destiny [記事一覧]
発売日 2014年9月11日
開発/販売 Bungie / Activision, SCEJA
Amazon PS4, PS3
公式 Destiny

PlayStation 4 Destiny Pack
B00LWYAR92

コメント5
CATEGORY :
  • イケな

    パッケージ版で充分
    ジョーシン待っとるで

  • キエロ

    北米版のプレイ開放は何時ぐらいだろ?日本時間で、確か発売日9日だったし

  • 佐々木 ジョニー

    北米PSNに限る!

  • へいはち

    配信当日って何時に配信されるの?

    • nekomaru

      PS4なら0:00ぴったり。PS3もなのかな?