“神アップデート” PS4のシステムソフトウェア2.0、10月28日に配信決定

“神アップデート” PS4のシステムソフトウェア2.0、10月28日に配信決定

SCEJAは、“神アップデート”とも呼ばれるPS4のシステムソフトウェア2.0の配信日が10月28日に決定したと発表、PS Plus加入者向けの無料プレゼントもアナウンスされました。

システムソフトウェア2.0の主な機能

ネットワーク経由で同じパーティーのメンバーを自分のPS4に招待し、一緒に遊ぶことができる「シェアプレイ」、YouTubeへのアップロード、テーマ変更、USBミュージックプレイヤー、ブロードキャスト、Live from PlayStation、コンテンツエリアとライブラリー改善など。

システムソフトウェア2.0の詳細は以下の記事で確認できます。
「PS4 システムソフトウェア2.0.0」の詳細が判明、3つの「シェアプレイ」方法が明らかに

なお、PS Plus加入者には『どこでもいっしょ』テーマを11月5日より期間限定で無料配信するとの事です。

PlayStation4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH1100AB02)
B00N8O8VHO

コメント7
CATEGORY :
TAG :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By sin_4210

    ヤッパリ予想通り、バグの嵐。スタンバイモードの不具合でてるわ。HDD換装もしてないのに。
    この手のファームは一個前の正常な奴をバックアップしとくとかできないのかなあ。

  2. By 名無しの

    12月くらいになるかと思ってたらめちゃめちゃ早かったw
    まじ神だw

  3. By 村長

    YouTubeとかSkypeとかのアプリ機能は来ないのかな?

    • By むう

      Skypeとかパーティーのvcあるんだから要らないんじゃない?

  4. By 名無し

    シェアプレイ対応してるソフトどれくらいになるんだろうな

    • By 」TK「

      すべて出来るんじゃないかな
      シェアプレイ対応表記の無いDestinyが見本として挙げられてるし、特殊なものじゃない限りすべて出来ると思うよ

    • By モトヅ

      本体持ち主のプレイをシェア先ユーザーに見せるだけのシェアと、シェア先ユーザーが持ち主の代わりにプレイするのはほぼすべてのソフトで出来るんじゃないでしょうか
      Far Cry4でいっていた持ち主とシェア先ユーザーがCo-op出来るソフトはまだまだこれから、といったところでしょう

コメントする