Dying Light:PC版の最小・推奨スペック判明(最新版)

Dying Light:PC版の最小・推奨スペック判明(最新版)

海外のSteamにて、PC版『Dying Light(ダイイングライト)』の最小および推奨スペックが掲載されています。

なお当初Steamに掲載されていた要件は古かったとして最新の情報に更新されています。以下が要求スペックの大きく下がった(メモリ 16GB → 8GBなど)正しい値となるので、もうどこかで見たという方も改めてご確認ください。

Dying Light 最小スペック:

  • OS: Windows 7 64-bit / Windows 8 64-bit / Windows 8.1 64-bit
  • CPU: Intel Core i5-2500 @3.3 GHz / AMD FX-8320 @3.5 GHz
  • メモリ: 4 GB RAM DDR3
  • HD: 40GB の空き容量
  • グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 560 / AMD Radeon HD 6870 (1GB VRAM)
  • Direct X: Version 11
  • サウンド: DirectX compatible

Dying Light 推奨スペック:

  • OS: Windows 7 64-bit / Windows 8 64-bit / Windows 8.1 64-bit
  • CPU: Intel Core i5-4670K @3.4 GHz / AMD FX-8350 @4.0 GHz
  • メモリ: 8 GB RAM DDR3
  • HD: 40GB の空き容量
  • グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 780 / AMD Radeon R9 290 (2GB VRAM)
  • Direct X: Version 11
  • サウンド: DirectX compatible

その他の注意事項:

  • ノートPCのグラフィックカードで動作する可能性がありますが、公式にはサポートされていません。
  • Windows互換のキーボード、マウス、コントローラ(Windows用のXbox 360コントローラーを推奨)

『Dying Light』の海外での発売日はPS4/Xbox One/PC/Steamを対象に2015年1月27日。国内ではPS4/Xbox One版が2015年内に発売予定となっていますが、国内Steamでの対応は未発表です。

Getting To Know Dying Light’s Deadly Arsenal in 60 FPS – IGN First

Source: Gamespot

コメント3
CATEGORY :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By DaeMoN092 .

    うーむ1090Tじゃボトルネックで最近のゲームじゃきつくなってきたなぁ。 そろそろ4770kにでも変えるかぁ

  2. By ふぉるて

    意外としょぼくてもいけるのな

  3. By a

    日本語対応してるって書いてあるのにおま国
    なんじゃそりゃ

コメントする