MGSV:TPP:発売日は2015年2月24日か、複数のソースからリーク

MGSV:TPP:発売日は2015年2月24日か、複数のソースからリーク

コナミのメタルギア最新作『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain(メタルギア ソリッド V ザ・ファントム・ペイン)』の海外での発売日が、いくつかの小売業者によりリークされたという噂をキャッチしました。

更に公式な発売日が発表されるかもしれない日も予想されているので、ぜひご覧ください。

複数のソースで一致

『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain(メタルギア ソリッド V ザ・ファントム・ペイン)』発売日がリーク

発売日を掲載したのは海外楽天Microsoft Storeで、現在ではTBD(未定)と変更されているものの、掲載時には2015年2月24日となっていました。

さらに、リテーラーで在庫担当をしていると自称するRedditユーザーLove Deterrence氏が、『MGSV:TPP』の発売日が記載された管理システムの写真をアップロード。発売日が最近更新されて2015年2月24日となったとし、いずれのソースでも発売日が一致しています。

『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain(メタルギア ソリッド V ザ・ファントム・ペイン)』

ただし、「マーケティング的にはおかしな発売日」だといった声や、「早すぎない?」といった疑問、「『MGS4』と同じ6月では?」といった声も寄せられています。

深読み推理。発表日はクリスマス?

ここで思い起こして欲しいのは「The Game Award」で小島秀夫氏が着ていた、スウェーデン語で“22”と“6”を意味する意味深なTシャツ。

この数字が『MGSV:TPP』の発売日が2015年6月22日であると暗に示しているとする説がありましたが、ここにきて更に深読みをしていくと面白いヒントが浮かびあがってきます。

『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain(メタルギア ソリッド V ザ・ファントム・ペイン)』小島氏のTシャツ

『MGSV:TPP』発表の際に使用されたフェイクのスタジオ“Moby Dick Studio”を覚えている人もいると思いますが、これはスウェーデンのスタジオだとされていました。

この仮のスタジオ名“Moby Dick”は、日本でも有名な長編小説「白鯨」の英題であり、これは作者であるハーマン・メルヴィルの“6”作目となる小説であり、その“22”章目のタイトルを調べてみると、なんとメリークリスマスという題名が浮かび上がってきます。

ここから、発売日の発表日はメリー・クリスマス!すなわち「12月25日」だ!とする噂です。

もちろんただの深読みに終わる可能性もありますが、もし正解だったら小島監督の粋な演出と読み解いたファンに拍手が贈られることでしょう。

追記: コジマ・ステーションにてコジステ第31回が放送予定。日時は2014年12月25日(木) 20:00~ LIVE放送 (予定)。

Source: Game Idealist

コメント3
CATEGORY :
TAG :
  • タンバシン

    PTの時も思ったけど小島氏すごいイースターエッグ的なの作るよなぁ…面白い

  • Shu-hei Imagawa

    本当なら嬉しいんだが2月は辛いな
    他に欲しいソフトもあるし・・・

  • げすと

    嘘だけど25日のコジステで重大発表があるって言ってからリーク情報は本当かもね