日本のFPSプロゲームチーム“DeToNator”が『Dota 2』に参戦、賞金総額13億円

日本のFPSプロゲームチーム“DeToNator”が『Dota 2』に参戦、賞金総額13億円

無料FPS『Alliance of Valiant Arms』を主戦場とする日本のFPSプロゲームチーム「DeToNator」は、世界的に大きな盛り上がリをみせるアクションストラテジーゲーム『Dota 2(ドータ2)』への参戦を発表、2015年の世界大会へ向けて調整を行っていることを明らかにしました。以下公式サイトより

DeToNator新部門発表!『Dota2』部門始動

オンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』で2014年に世界3位の実績を誇る日本のFPSプロゲームチーム「DeToNator」は、2015年に13億円以上の世界最高賞金額を誇る競技ゲーム「DOTA2」に参入することを発表いたします。

※DOTA2の公式世界大会「The International」の第4回大会が2014年7月にアメリカにて賞金総額「$10,923,995(約13億円)」で開催されました。
参考URL: http://www.dota2.com/international/compendium/

我々DeToNatorは、「Alliance of Valiant Arms」からさらに活動の舞台を広げ、現在世界で最も高額な賞金総額13億円以上を誇る競技ゲーム『DOTA2』に参入することを発表いたします。
『DOTA2』はアメリカのVALVE社が開発する「MOBA」と呼ばれる5vs5形式で戦う競技ゲームです。※MOBA=Multiplayer Online Battle Arena

2014年に開催された世界大会「The International」の決勝戦はストリーミング配信で同時視聴数が200万人を超えるほどの注目を集めました。

DeToNator代表 江尻 勝
遂にこの日が来ました。2013年からの新部門構想がスタートしました。土を耕し、種をまき、2015年の今年にようやく実りました。「Dota2」というグローバルなタイトルを設立できることに感謝します。選手が宝であり今後のゲームシーンを担うこの5人と世界を目指して頑張りたいと思います。そんな簡単にいくとは思っておりませんがコツコツとプロゲーマーとしても人としても成長をしてもらいます。
スポンサー様のご支援にも感謝をしております。スポンサー様なしではこのような活動もできません。さらなる環境の改善にも積極的に取り組んでいただいてる御恩にも報いたいと思います。

Dota 2 The International 4 – The Movie

Source: DeToNator

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By DaeMoN092 .

    日本ではMLG、Dreamhack等のEsportsの大会はあまり知られていないようなので、こういったサイト等で取り上げられて少しでも知っていただけたら嬉しい。DOTA2の知識はないけど(笑) 少しMOBAに足を踏み入れてみようかな。

  2. By guest

    AVAの記事をEAA氏が取り上げることに感動した…
    DeToNatorを知らない方が少しでも知って頂けたら。
    日本代表として3,4年間、世界へ戦いに行ったチームで
    順位は2位(IeSF)や、3位(eSports)など素晴らしい成績を収めてるので、DOTA2でも期待出来るはず!
    DOTA2で初の世界一を目指して頑張れっ!

  3. By CeRaMIC

    一応日本人として応援

    頑張れ(小並感)

コメントする