Shakeの記事一覧

レインボーシックス シージ: 賞金付オープン大会『玄人志向杯#2』が7月29日開催決定(PC)
玄人のパソコンライフを極限まで快適にするPCパーツ・ツールブランド「玄人志向」は、大人気FPSゲーム『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』PC版による賞金付オープン大会『玄人志向杯 #2』を、eスポーツ大会サイト「JCG」運営のもと開催することを発表しました。以下プレスリリースより:
CoDIW-Trek-50
全機種の『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』へ配信されたアップデート1.17により、ユニークな三種の武器が追加されました。これらの武器の雰囲気が分かる映像とともにご覧ください。
CoDIW-DLC3
最新アップデートの適用された『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』ですが、早速海外のRedditユーザーがゲーム内からファイルを発掘。第3弾DLC“Absolution”のキーアートやいくつかのイメージが発見されました。
codiw アップデート
PlayStation 4、Xbox One、PC版『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』へ、パッチ1.17が配信、パッチノートが公開されました。豪華な新イベント「Days of Summer(デイズ・オブ・サマー)」を初め、3種の新武...
国内版『CoD:MW リマスタード』正式発表、「バラエティマップパック」付属で7月27日発売
FPSの金字塔として知られる『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』のHDリマスター版『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード』が、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)公式サイトにて正式発表されました。価格は税抜き5,900円で、発売日は2017年7月27日。 こちらは...
オーバーウォッチ: 最新PTRパッチから「サマーゲームズ 2017」や謎の「Event 8」、ドゥームフィストと思われる情報を発掘
先日、PC版のPTR(パブリックテスト環境)に最新アップデート「PTR1.13」が配信された『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、有志が発掘したゲームファイルから夏季イベント「サマーゲームズ2017」や謎の「Event 7」に関連した情報、そして新ヒーローに関する情報が発掘されました。
フォールアウト4 VR
2015年末にリリースされた名作RPGシューター『Fallout 4(フォールアウト 4)』のVR版『Fallout 4 VR』のE3 トレーラーの国内版が公開されました。対象機種としてHTC Viveが発表されており、海外での発売日は2017年第四半期を予定。
VR版DOOM:『DOOM VFR』の日本版トレーラー公開、2017年発売予定
ベセスダ・ソフトワークスは、FPSの始祖『DOOM』のVR(バーチャル・リアリティ)版『DOOM VFR』のゲームプレイトレーラーを公開しました。これはBethesda E3 Showcaseで公開された映像。対象機種はPlayStation VRとHTC VIVE(PC)で、発売日は2017年後半を予定しています。 ...
富山県eスポーツ協会、eスポーツイベント「ToyamaGamersDay2017 -Summer-」開催でクラウドファンディング活用へ
2017年4月に酒とゲームを楽しめる「Toyama Gamers Day」を開催した富山県eスポーツ協会ですが、新たなeスポーツイベント「ToyamaGamersDay2017 -Summer-」を2017年8月5日に開催することを発表しました。前回同様、富山県の老舗酒蔵で開催となりますが、今回はクラウドファンディング...
コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア 物知りおばあちゃんボイスパック
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は国内PlayStation Storeへ、『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』の新たなボイスパック「物知りおばあちゃん」を追加しました。価格は400円。おばあちゃんは何でも知ってい...
CoD:WWII: 「ヘッドクォーター」はMMORPGからインスパイア、クエストや新たなコミュニケーション手段も判明
マルチとゾンビで鉤十字が登場しない理由や、女性兵士の登場に関する開発秘話が公開された『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、本作で新たに登場するソーシャルスペース「ヘッドクォーター」に関する様々な新情報が明らかになりました。
CoDWWII vs BF1
『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の先行マルチプレイヤー映像が公開されましたが、射撃場で撮影されたIGNの映像と『BF1』に登場している同じ武器を比較する映像が公開されました。 もちろん優劣を比較するものではありませんが、2つのAAAタイトルで実銃を再現したビジュアル...
CoD:WWII: 「女性兵士」登場の理由、史実に忠実ではないもののプレイヤーに選択肢を
女性兵士としてプレイすることもできる『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、開発元のSledgehammer Games(SHG)へのインタビューから「女性兵士」の史実との整合性やその登場に関する考え方やなどが明らかとなりました。
CallofDuty_WWII_E3
以前にマルチプレイヤーでナチスのシンボルでもある鉤十字(ハーケンクロイツ)が描写されないことが判明した『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、開発元のSledgehammer Games(SHG)へのインタビューからその決断の理由が明らかとなりました。
CoD:BO3:GOTYエディションと「ゾンビクロニクル」購入者へ新川氏のイラストプレゼント
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、『Call of Duty: Black Ops 3(コールオブデューティー ブラックオプス 3)』のゲームオブザイヤーエディションおよび発売済の追加ダウンロードコンテンツ「ゾンビクロニクル」について新たなキャンペーンを開始しました。
CoD:WWII: マルチプレイヤーにUplinkが登場、「第二次大戦の設定にフィットさせる」
E3にてマルチプレイヤーに関する様々な情報が公開された『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、Sledgehammer Games(SHG)の共同創設者であるマイケル・コンドリー氏が海外メディアとのインタビューで、競技的なゲームモードUplink(アップリンク)が登...
CoD:WWII: 「Nintendo Switch」に対応する可能性あり、それを裏付ける2つの出来事とは?
関連:噂:Nintendo Switch版『CoD:WWII』発売の可能性あり? 裏付ける2つの出来事 公式サイトで「ニンテンドーアカウント」へのリンクが一時可能になったりBeenoxの気になるつぶやきなど、いくつかの小さな情報から「Nintendo Switch」への対応が噂された『Call of Duty: WWI...
リメイク版『バイオハザード 2』の発売はまもなく!CAPCOMのプロデューサーが明言
1998年にPlayStationでリリースされ、不朽の名作として名高い『バイオハザード 2』。かねてより開発が行われていたリメイク版について、CAPCOMのプロデューサーである小林裕幸氏が「発売はまもなく」であることを明かしました。
BF1:拡張パック「In the Name of the Tsar」に含まれる、騎兵だらけの雪山マップ“Lupkow Pass”を先行プレイ
2017年9月の配信を予定している、ロシア軍が参戦する『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の第2弾拡張パック「In the Name of the Tsar」。その「In the Name of the Tsar」に含まれる6つのマップのうちのひとつ、雪山マップの“Lupkow Pass”を、EA P...