Nelsooooooooonの記事一覧

BF1:エンブレムのコピー・アップロードが簡単にできるWebサービス “EMBLEMS FOR BATTLEFIELD”
『Battlefield 4』や『Battlefield Hardline』のバトルログ、『Battlefield 1』のキャリアで作成できる“エンブレム”。Battlefield内の兵士、銃やビークルなどの兵器、そしてキルカードに適用され、周りの仲間たちや倒した敵兵とのコミュニケーションを図ることも出来る優れたシステ...
BF1:イースターエッグの不気味な隠しドッグタグ、「第一歩」の入手方法
EAA!!でも以前紹介した『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』のイースターエッグ「ヘッドホンとモールス信号」ですが、2月14日に配信された冬季アップデートにてモールス信号が更新。プログラムは新たな段階へと進み、ついに隠しドッグタグ「第一歩(A Beginning)」をアンロックできるようになりました。
BF1:新ゲームモード「フロントライン」のゲームプレイ映像公開、新武器やマップ概要も
先日冬季アップデートが配信され、ランクやリボンなどの新機能が多数追加された『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』。その第1弾有料拡張パックとなる「They Shall Not Pass」のCTEへの実装が来週初頭へと迫る中、新モード「フロントライン」のゲームプレイ特集が公開されました。
ネルソンの息抜きコラム: BF1のAutomatico M1918(突撃歩兵)に指切り撃ちは必要なのか?
前作、前前作では非常にシンプルだった射撃メカニクス「拡散増加メカニクス」。もっと言えば「連射武器の拡散増加メカニクス」が一新された『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』。自分の過去記事では「サブマシンガンには初弾拡散倍率が追加!単発撃ちかフルオートにしか価値はない!」、「LMGは撃ち続けると拡散が収束す...
BF1:第1弾拡張パック「They Shall Not Pass」に含まれる新武器10種や新オペレーション等の情報公開
フランス軍の参戦、4つの新マップや超巨大戦車などの新ビークル、新エリート兵などの情報がアナウンスされていた『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の第1弾拡張パック「They Shall Not Pass」。先ほど公式サイトが更新され、第1弾拡張パックの新たな情報が公開されました。
BF1 バトルフィールド1 アップデート
続報:BF1: 大規模パッチ「冬季アップデート」の多数の新機能と改善が含まれる膨大なパッチノート公開 ついに運用開始となった『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』のCTE(コミュニティーテスト環境)ですが、記念すべき最初のパッチノートが公開され、リボンの追加やエリートコーデックス、兵科レベルの上昇、マッ...
ネルソンの息抜きコラム: BF1におけるビークルや固定兵器の精度について
降誕祭も過ぎ、後は年の瀬を残すだけとなりつつ在る今日この頃。『Battlefield 1』が発売されてからかれこれ2ヶ月以上経ってしまったのでコラムを再始動させようと思います。『Battlefield 4』の時は詰め込みすぎてネタが早期に尽きてしまっていたので、来る年は輸出入のバランスが程々になったらいいな。 ※ ※ ...
bf1-giants-shadow
『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』公式フォーラムにて、本日から先行配信開始がされる無料DLC「Giant’s Shadow」やゲームプレイへのパッチを含むアップデートのためのメンテナンス時刻がアナウンスされました。
『バトルフィールド 1』の美麗なキーアートはどの様に生まれたのか?DICEが語る製作過程
Electronic Arts公式サイトにて、『Battlefield(バトルフィールド)』シリーズや『ミラーズエッジ』など数々のDICEゲームのアートデザインを手掛けてきたRobert Sammelin氏への非常に興味深いインタビューが掲載されました。 自身のことや、最新作『Battlefield 1』キーアートはも...
BF1:「HARDCORE」と、新モード「FOG OF WAR」が近日実装へ
72時間先行プレイが始まった『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』。現在は公式が配信する通常設定サーバーのみの稼働となっていますが、ゲーム内の「カスタムゲーム」から2つのサーバープリセットが近日公開(Coming Soon)であることが判明しました。
バトルフィールド1 火炎放射器
オープンベータテストが稼働中の『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』ですが、現在プレイ可能なコンクエスト、ラッシュ両モードのルールが一部変更。制限時間が撤廃となり、コンクエストでは300ポイントを先取したチームが勝利となることが判明しました。
BF1:装甲列車の1番席からは、ベータ中最強クラスの砲撃が可能
『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』のベータマップであるシナイ砂漠で、友軍が不利になると颯爽と登場するベヒーモス「装甲列車」。装甲列車の操縦席である一番席には、汽笛の他にも超強力な武装が備え付けられていました。
BF1 武器
大絶賛オープンベータ中の『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』ですが、早くも解析サイトSymthicにより銃のデータが解析。各銃のダメージ、反動、拡散などあらゆる数値が白日の下となりました。 本記事では、この解析データを元にカテゴリごとの拡散の特徴やそれに伴う交戦距離などを、個人的な意見や偏見を交えて解...
BF1:ベータ版『バトルフィールド 1』登場する銃の詳細データリスト
全世界オープンベータ中の『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』。本作品のベータ時点で実装されている、歩兵のプライマリウェポンとサイドアームの詳細なデータが恒例の解析サイトSymthicにより解析されました。
BF1:『バトルフィールド1』最強の近接武器?蘇生ガジェット“シリンジ”による大量注射キル動画
第一次世界大戦が舞台ということで、これまで以上に近接武器による格闘戦にフォーカスが当てられている『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』。今回は同ゲーム内で「看護兵」と呼ばれている兵科が使用できる一撃必殺の注射型近接武器“シリンジ”によるキル詰め合わせ動画です。進化したコンバットシステムをご覧あれ。
BF4:空飛ぶ魔法のホバークラフトによる制空権確保計画
もしかしたら『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の最大の敵となるのではないかと危険視されている、いまだ現役『Battlefield 4(バトルフィールド 4)』。しかし話題が少なくなっているのもまた事実。そんな状況を見かねた「ホバークラフト」がどうやら一肌脱ぐようです。
BF1『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』
発売日は2016年10月21日(金)、オープンベータは8月下旬、第一次世界大戦を舞台としたバトルフィールドシリーズ最新作『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の武器について、開発者が語る最新映像が公開されました。 映像では、『BF1』の武器を作るにあたり、実銃を使い射撃音や実際に握った時の感覚などを研究...
BF1 バトルフィールド1
クローズドアルファが終了し、次には8月下旬からのオープンベータの実施が予定されている『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』ですが、Originの商品ページにて、マップやビヒモス(巨大ビークル)のイメージを確認できる新しいスクリーンショットが公開されました。
BF1:全武器の射撃動画が登場(クローズドアルファ時点)
『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』のクローズドアルファテスト時点で実装されている、すべての銃をただひたすら撃ち、リロードし、そして撃つ動画です。 銃ごとの拡散、反動、特徴的なリロードアニメーションや銃声、ルイスガンのオーバーヒートなどなど。『BF1』の銃の要素をじっくりと見ることが出来ます。