Bungie( 4 )

Tagged
米PSNの9月の売上チャート:『Destiny 2』が第1位を獲得、アドオンも興味深い結果に
SonyがアメリカのPSNでの売上チャート(9月分)を公開。PS4ではアイアンバナーとレイド「リヴァイアサン」威光モードの解禁日に関する告知が行われた『Destiny 2(デスティニー 2)』が順当に1位を獲得、PSVRでは「自分が動くときだけ、時間が進む」異色のFPS『SUPERHOT VR』が1位を獲得しています。
Destiny 2: Mcfarlane製フィギュア第二弾が発表、今度はザヴァラ、イコラ、ケイドのバンガード三人衆がモデルに
前作『Destiny』から続く人気のMcfarlane製フィギュアシリーズの第2弾として、今度は『Destiny 2(デスティニー 2)』からザヴァラ、イコラ、ケイドの3人が2018年春に販売されることが発表されました。
d2-deadorbit
致命的なバグを修正するホットフィックスの配信が行われた『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、ローンチ後初のコミュニティーイベント「ファクションラリー」が終了。大方の予想通りデッドオービットが勝利し、限定装備となるスカウトライフルの販売が開始されました。
Destiny 2: 10月4日午前0時からパッチ1.0.3.1配信にむけて4時間のメンテナンスを予定、サンドボックスのアップデート準備も始まりMIDAマルチツールの人気について言及
『Destiny 2(デスティニー 2)』へ新たなパッチ1.0.3.1が配信されます。 このパッチではレイドとナインの試練のクランエングラム報酬のパワーが10だった問題、エキゾチックショットガン「アクリウスの伝説」に関する「陛下の印」のバグの修正などが予定されています。
Destiny 2: ファクションエングラムを30個以上開けると報酬はシェーダーのみになるなどファクションラリー詳細まとめ
『Destiny 2(デスティニー 2)』で初のコミュニティイベント「ファクションラリー」が開催され、Bungieが詳細ページを公開。 なんとファクション報酬のエングラムを解析した数が30回を超えると、報酬はシェーダーしか手に入らなくなるという衝撃の事実が発覚しました。
Destiny 2: アップデート1.0.3配信、 招集命令のクルーシブルプレイ回数が低下、公開イベントでクラン経験値が入手、ファクション実装など
6時間にも及ぶメンテナンスが終了した『Destiny 2(デスティニー 2)』にアップデート1.0.3が配信されました。今回のアップデートではマイルストーン「招集命令」が緩和され、必要なクルーシブルのプレイ回数が少なくなるファクションの実装や、公開イベントでクランが経験値を入手できるようになるなど様々な変更や修正が行わ...
Destiny 2: 第2回ナインの試練のマップがグリッチ対策で「永遠の空間」に変更、あわせてルールも「ライフリミット」から「カウントダウン」に
第2回となるナインの試練が開催されている『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、本来予定されていたマップにてグリッチが発覚。マップが前回のナインの試練で登場した「永遠の空間」となり、ルールも「カウントダウン」に変更されました。
Destiny 2: 9月26日から「派閥」への所属が可能に、派閥争い勝者には報酬あり
『Destiny 2(デスティニー 2)』に前作にも登場した三大派閥が来週26日のリセットから実装されます。 今作では派閥争いにフォーカスされており、各アクティビティを通して派閥に貢献し、勝利した派閥の所属者に報酬として武器が贈与されます。