Electronic Arts( 31 )

EA「Electronic Arts(エレクトロニック・アーツ)」のニュース記事一覧

TF2『Titanfall 2(タイタンフォール 2)』
Respawn Entertainmentが『Titanfall 2(タイタンフォール 2)』のシングルプレイヤー関連情報を解禁、マルチプレイヤーのようなテンポの早い高速アクションが確認できる公式映像や、ミリシアの兵士である主人公“ジャック・クーパー”とタイタン“BT-7274”との絆を描くシングルプレイヤーキャンペー...
TF2 タイタンフォール2
Respawn Entertainmentは『Titanfall 2(タイタンフォール 2)』の日本版公式ブログを更新、サーバーエンジニアのマイク・カラス氏が今作における新しいマッチメイキングシステムの詳細な説明を行っています。
BF4-432円
以前、432円という大特価キャンペーンで我々を驚かせた『Battlefield 4(バトルフィールド 4)』と『Battlefield Hardline(バトルフィールド ハードライン)』の大幅値下げキャンペーンですが、再びPlayStation Storeにて「432円祭り」が期間限定で開催されました。 さらにはショ...
BF1:騎馬戦闘や爆破要素を満載した「砂漠の新マップ」、Gamescomにて8月16日午前4時から配信
8月16日からドイツで開催される国際ゲーム産業見本市「ゲームズコム(gamescom)」にてトレイラーの公開が予告されている『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』ですが、同時に砂漠を舞台にした新マップの公開と64人対戦イベントが開催されることが明らかになりました。
BF4:空飛ぶ魔法のホバークラフトによる制空権確保計画
もしかしたら『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の最大の敵となるのではないかと危険視されている、いまだ現役『Battlefield 4(バトルフィールド 4)』。しかし話題が少なくなっているのもまた事実。そんな状況を見かねた「ホバークラフト」がどうやら一肌脱ぐようです。
BF1『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』
発売日は2016年10月21日(金)、オープンベータは8月下旬、第一次世界大戦を舞台としたバトルフィールドシリーズ最新作『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の武器について、開発者が語る最新映像が公開されました。 映像では、『BF1』の武器を作るにあたり、実銃を使い射撃音や実際に握った時の感覚などを研究...
タイタンフォール2:刷新したサーバー環境をテストする、オープンテックテストを間もなく開始
開発元のRespawn Entertainmentが以前より開催を示唆していた、『Titanfall 2(タイタンフォール 2)』のオープンテックテストの準備がもうすぐ完了することが、公式ツイッターの発言から判明しました。 以前にも「コストよりもユーザーのプレイ体験を優先」したサーバー環境を構築していると発言しただけに...
EAが初年度の売上を予測、『BF1』は1,500万本弱で『タイタンフォール2』は1,000万本
今年の発売が予定されているElectronic Artsのビッグタイトル『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』と『Titanfall 2(タイタンフォール 2)』ですが、配給元のEAが新作の売上本数を予測。シリーズ最多の売上本数が常に期待される、その数字が明らかになりました。
BF1『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』
8月下旬から9月上旬に開催予定のオープンベータに期待が集まる『BATTLEFIELD 1(バトルフィールド 1)』ですが、8月17日からドイツで開催される国際ゲーム産業見本市「ゲームズコム(gamescom)」にて最新トレイラーを公開予定であることが判明しました。
TF2『Titanfall 2(タイタンフォール 2)』
Respawn Entertainmentは公式ブログにて、『Titanfall 2(タイタンフォール 2)』に関して、各種ゲームサーバーやボイスチャットのサーバーを世界各地で提供する英のMultiplay社と提携したことを発表。前作よりも大規模になると予想されるローンチに備え、まったく新しいサーバー環境の構築を行って...
BF1-Battlefield1
クローズドアルファが終了し、8月下旬予定のオープンベータに期待が集まる『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』ですが、BFファンならどうしても不安になってしまうローンチ時の安定性。そのローンチの成功の鍵をにぎるであろうネットコードを詳細に検証した動画が公開されました。