eスポーツ( 2 )

「eスポーツ(esports)」のニュース記事一覧

国内プロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」、なんとKDDI「au」とスポンサー契約を提携
国内を代表するプロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」が、なんとあのKDDIの「au」とのスポンサー契約と締結することを発表しました。これは国内eスポーツ史に刻まれる偉業ではないでしょうか。 これまでも国内外の様々な大手企業と提携し我々を驚かせ続けてきたDetonatioN Gamingですが、またし...
『Paladins』のCS版クローズドベータテストがいよいよ開始、パックが全機種で25%ディスカウント
Steamで早期アクセス実施中の『Paladins: Champions of the Realm』ですが、海外にて3月15日よりPS4およびXbox Oneでもベータテストが開始されました。 これを記念して3月14日から28日までの期間、全チャンピオンやゲーム内アイテムを含む“FOUNDER’S PACK...
オーバーウォッチ: 全勝中だった世界1位のプロチーム”EnVyUs”、世界2位のプロチーム”Lunatic-Hai”に完敗
発売から一年足らずで、eスポーツの一角を担うまでに成長した『Overwatch(オーバーウォッチ)』の世界大会「OGN Overwatch APEX – Season 2」。本大会で、世界1位と世界2位の強豪プロチームが激戦を繰り広げました。 世界ランキング1位の”EnVyUs”を圧...
レインボーシックス シージ: 人気が更に加速、Twitchの「eスポーツ人気タイトル TOP10」に初ランクイン(2017年2月)
2017年2月のTwitchでeSportsを最も視聴されたタイトル10作品が発表され、2年目の入り『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』が人気が更に高まっていることがわかるランキングが発表されました。他のFPSタイトルとしては、不動の地位を守る『Counter-Strike: Globa...
CoD:IW:プロゲーマー大会環境を再現しよう。モニター、ヘッドセット、コントローラーなど(中~上級者向け)
CoD公式リーグ「Call of Duty World League (CWL)」の全体スケジュールも発表され、eスポーツシーンでの本格的な盛り上がりを見せようとしている『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』。 「少しでもうまくなりたい...
e-Sports 学校
学校法人滋慶学園「OCA大阪デザイン&IT専門学校」は、世界のe-sportsシーンで活躍できるプロゲーマーを育成する学科「e-sportsワールド」を2018年4月に開設すると発表。西日本初の「プロゲーマーを目指せる専門学校」が誕生したことになります。
SCARZ-02
主にアメリカで人気を博し、近年アジアでも急速な成長で売上を伸ばしている家庭用無線LANルーターなどの販売メーカー「NETGEAR」の日本法人ネットギアジャパンは、日本を代表するプロeスポーツチームの一角である「SCARZ(スカーズ)」とスポンサー契約を2月2日締結しました。少々不安ではありますが、“ゲームは有線”という...
HyperX Alloy FPS メカニカルゲーミングキーボード
株式会社マイルストーンはKingstonのゲーミングブランドである「HyperX」より、アルミ合金製のフレームを採用したゲーミングキーボード「HyperX Alloy FPS メカニカルゲーミングキーボード」を2月6日より販売すると発表しました。 この製品はFPSなどのゲームをより快適にプレイするための機構やデザインを...
シナプスコンバットリグ
ActivisionおよびInfinity Wardは、『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』の大会や「大会」プレイリストに適用されるeスポーツルールを一部改定し、新たにコンバットリグ「シナプス」を含む複数の禁止項目を追加しました。
CoD:IW:「全国大学生対抗戦」決勝大会進出の8大学が出揃う
1月28日から29日に『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』の「全国大学対抗戦」オンライン予選大会が行われ、見事決勝大会進出を勝ち取った8大学が決定しました。今後決勝大会にて、全国45チームの頂点が決定することになります。
jespa
一般社団法人 日本eスポーツ協会(JeSPA)は、主催する「第2回 日本eスポーツ選手権大会」で競われる5タイトルごとの賞金額を発表しました。賞金総額は100万円オーバーで、中でも『オーバーウォッチ』が最も高い賞金額となっています。