フォーオナー

トレーラー

公式トレーラーが含まれる記事一覧

DEATH STRANDING(デス・ストランディング)
大規模なゲームの祭典The Game Awards 2016にて、小島秀夫氏がIndustry Icon Awardを受賞。コジマプロダクション最新作『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』の第2弾となるティザートレーラーが公開されました。合わせて、前回同様に幻想的かつ美しいメインビジュアルも新たに...
codiw-ターミナル
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』に含まれる早期購入特典のボーナスマップ「ターミナル」にフォーカスした日本語字幕付きトレーラーを公開しました。 愉快な導入シーンから初まり、豊富...
CoD:IW:愉快なライブアクショントレーラー“Screw It, Let’s Go To Space”公開
Infinity Wardは『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』のもはや大作タイトルの恒例とも言える、愉快なライブアクショントレーラー“Screw It, Let’s Go To Space”を公開しました。
sa2 サドンアタック2
ネクソンは、韓国国内最高同時接続者数35万人など、数々の記録を打ち立てた韓国No.1FPSゲーム『サドンアタック』の続編タイトル『Sudden Attack 2(サドンアタック2)』の日本国内でのサービス決定を告知、ティザー動画とプレイシーンも含まれるプロモーション動画を公開しました。
ディビジョン:実在の凄腕プレイヤーを紹介する公式トレーラー「レジェンダリーエージェント」公開
ユービーアイソフトは、『Tom Clancy’s The Division(ディビジョン)』をプレイする世界中の優秀なエージェント(実在の熱心なプレイヤーたち)が登場する日本語吹き替え版トレーラー「レジェンダリーエージェント」を公開しました。 プレイが300時間を超えた熱心なプレイヤーやヘッドショット数6万...
バイオ ゾンビ
2016年5月12日(木)から2016年6月23日(木)へ発売延期となった対戦特化シューター『BIOHAZARD UMBRELLA CORPS(バイオハザード アンブレラコア)』ですが、『バイオハザード コード:ベロニカ』で登場したアンブレラ社の研究所が新マップ「南極基地」として再登場することが明らかになりました。
マフィア3
2k Japanは、オープンワールドクライム・アクション『Mafia III(マフィア 3)』の最新日本語字幕付きストーリートレーラーを公開しました。 アメリカの裏社会に生きる者たちのハードボイルで重厚なストーリー、1968年というアメリカ史上で最も混沌とした舞台のリアルな再現が魅力の本作。国内での発売日は2016年秋...
DOOM:ライブアクショントレーラー「Fight Like Hell(死に物狂い)」公開
ベセスダ・ソフトワークスは、FPSの先駆者『DOOM(ドゥーム)』のライブアクショントレーラー「Fight Like Hell」を公開しました。巨大なデーモンとの対峙はまさにFight Like Hell“死に物狂い”。約一ヶ月前に公開された、マルチプレイヤートレーラーとキャンペーントレーラーも合わせてご覧ください。
CoD:BO3:第2弾DLC“Eclipse”のカンフーマップ「Knockout(ノックアウト)」、公式プレビュー映像公開
Treyarchは、先日正式にアナウンスされた『Call of Duty: Black Ops 3(コールオブデューティー ブラックオプス 3)』の第2弾DLC“Eclipse(エクリプス)”で追加される新マップ「Knockout(ノックアウト)」の公式プレビュー映像を公開しました。
CoD:BO3:第2弾DLC“Eclipse”の新マップ「Spire(スパイア)」、公式プレビュー映像公開
Treyarchは、先日正式にアナウンスされた『Call of Duty: Black Ops 3(コールオブデューティー ブラックオプス 3)』の第2弾DLC“Eclipse(エクリプス)”で追加される新マップ「Spire(スパイア)」の公式プレビュー映像を公開しました。 「Spire」は”Eclipse...
Uncharted 4 アンチャ4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、先日公開された『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』ストーリートレーラーのショートバーションを公開しました。トレーラーは日本語吹き替え版で、短時間で本作の魅力とネイトのぼやきが堪能できます。