日本でも話題となった『CoD:MW2』の残虐ミッション「No Russian」を当時の開発チームが振り返る -『CoD:MW』では”ゲーム全体”が過激に

2009年に発売され、高い評価を受けた『Call of Duty: Modern Warfare 2(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2)』。一方でキャンペーンモードに含まれるミッションの一つ「No Russian」はその内容から物議を醸し、『Call of Duty』の歴史においてもかなり印象深いものとなりました。そして先日行われた海外メディアとのインタビューでInfinity Wardが「No Russian」を取り巻 … 続きを読む 日本でも話題となった『CoD:MW2』の残虐ミッション「No Russian」を当時の開発チームが振り返る -『CoD:MW』では”ゲーム全体”が過激に