CoDシリーズの”毎年新作リリース”廃止? 買収とともに開発サイクル変更を議論中か

Sledgehammer Gamesの『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』ではシーズン1.5が進行中。販売を手がけるActivisionはMicrosoftに買収される予定であることが先日発表されましたが、これに合わせて、現在は年次ペースで行われている新作開発を今後はスローダウンさせていくのかもしれません。 CoDは毎年の新作リリースから脱却か PCやコンシューマー機を対象とした「コール オブ デューティ」の新作開発は、主にActivision Blizzardの傘下にある4つのスタジオがそれぞれ持ち回りで担当しています。 現在のメインタイトルである『CoD:ヴァンガード』を担当…