Nelsooooooooonの記事一覧

【祝】フロストバイトエンジン 10周年:美麗で動的なグラフィックの歴史を振り返る
Frostbite(フロストバイト)エンジンを使って作られた初めてのゲーム、『Battlefield Bad Company(バトルフィールド・バッドカンパニー)』から10年以上が経過し、美しく激しい映像を持つ数々のゲームがこのエンジンから生み出されてきました。ここでは、その10年の歴史を振り返ってみましょう。
BF5 BFV Under No Flag
タイド・オブ・ウォー「チャプター1:序曲」が配信された『Battlefield V(バトルフィールド 5)』。そんな世の中のあらゆる喧騒を避け、一人自分の道を磨き続ける職人がいました。夜な夜な敵のドッグタグを集める彼の名は ☻いか☻(masa-m3)氏。EAA取材班は、この謎に包まれた格闘マイスターと接触。世界初の独占...
BFV: ローンチは始まりに過ぎない、「Tides of War」での壮大なコンテンツ追加予定が発表
有料DLCを排し、無料のコンテンツとアップデートを継続的に配信する姿勢を取る『Battlefield V(バトルフィールド 5)』。「タイド・オブ・ウォー」と名付けられたその配信サービスは、現在チャプター3までの情報がEA公式サイトにて公開されています。今回は“チャプター1:序曲” のトレーラー公開に際し、今後の「タイ...
BFV:「タイド・オブ・ウォー」“チャプター1:序曲” のトレーラー公開、配信は12月4日17時から
追記:BF5:「タイド・オブ・ウォー」“チャプター1:序曲” の配信が延期 続報:BF5:「タイド・オブ・ウォー チャプター1:序曲」 の配信日が再決定、12月5日17時より無料配信 Electronic ArtsおよびDICEは、12月4日に行われる、『Battlefield V(バトルフィールド 5)』のアップデー...
BFV BF5
デラックス・エディションのリリースを15日に迎えた『Battlefield V(バトルフィールド 5)』ですが、負けているチームにテコ入れし、人為的に切迫した試合を演出する「接戦システム」の存在が浮上。そのシステムの存在を開発元であるDICEが公表していないとして、コミュニティの間で話題となっています。
BF1:エンブレムのコピー・アップロードが簡単にできるWebサービス “EMBLEMS FOR BATTLEFIELD”
『Battlefield 4』や『Battlefield Hardline』のバトルログ、『Battlefield 1』のキャリアで作成できる“エンブレム”。Battlefield内の兵士、銃やビークルなどの兵器、そしてキルカードに適用され、周りの仲間たちや倒した敵兵とのコミュニケーションを図ることも出来る優れたシステ...
BF1:イースターエッグの不気味な隠しドッグタグ、「第一歩」の入手方法
EAA!!でも以前紹介した『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』のイースターエッグ「ヘッドホンとモールス信号」ですが、2月14日に配信された冬季アップデートにてモールス信号が更新。プログラムは新たな段階へと進み、ついに隠しドッグタグ「第一歩(A Beginning)」をアンロックできるようになりました。
BF1:新ゲームモード「フロントライン」のゲームプレイ映像公開、新武器やマップ概要も
先日冬季アップデートが配信され、ランクやリボンなどの新機能が多数追加された『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』。その第1弾有料拡張パックとなる「They Shall Not Pass」のCTEへの実装が来週初頭へと迫る中、新モード「フロントライン」のゲームプレイ特集が公開されました。
ネルソンの息抜きコラム: BF1のAutomatico M1918(突撃歩兵)に指切り撃ちは必要なのか?
前作、前前作では非常にシンプルだった射撃メカニクス「拡散増加メカニクス」。もっと言えば「連射武器の拡散増加メカニクス」が一新された『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』。自分の過去記事では「サブマシンガンには初弾拡散倍率が追加!単発撃ちかフルオートにしか価値はない!」、「LMGは撃ち続けると拡散が収束す...
BF1:第1弾拡張パック「They Shall Not Pass」に含まれる新武器10種や新オペレーション等の情報公開
フランス軍の参戦、4つの新マップや超巨大戦車などの新ビークル、新エリート兵などの情報がアナウンスされていた『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の第1弾拡張パック「They Shall Not Pass」。先ほど公式サイトが更新され、第1弾拡張パックの新たな情報が公開されました。
BF1 バトルフィールド1 アップデート
続報:BF1: 大規模パッチ「冬季アップデート」の多数の新機能と改善が含まれる膨大なパッチノート公開 ついに運用開始となった『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』のCTE(コミュニティーテスト環境)ですが、記念すべき最初のパッチノートが公開され、リボンの追加やエリートコーデックス、兵科レベルの上昇、マッ...
ネルソンの息抜きコラム: BF1におけるビークルや固定兵器の精度について
降誕祭も過ぎ、後は年の瀬を残すだけとなりつつ在る今日この頃。『Battlefield 1』が発売されてからかれこれ2ヶ月以上経ってしまったのでコラムを再始動させようと思います。『Battlefield 4』の時は詰め込みすぎてネタが早期に尽きてしまっていたので、来る年は輸出入のバランスが程々になったらいいな。 ※ ※ ...
『バトルフィールド 1』の美麗なキーアートはどの様に生まれたのか?DICEが語る製作過程
Electronic Arts公式サイトにて、『Battlefield(バトルフィールド)』シリーズや『ミラーズエッジ』など数々のDICEゲームのアートデザインを手掛けてきたRobert Sammelin氏への非常に興味深いインタビューが掲載されました。 自身のことや、最新作『Battlefield 1』キーアートはも...
バトルフィールド1 火炎放射器
オープンベータテストが稼働中の『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』ですが、現在プレイ可能なコンクエスト、ラッシュ両モードのルールが一部変更。制限時間が撤廃となり、コンクエストでは300ポイントを先取したチームが勝利となることが判明しました。