FPS( 2 )

Tagged
APEX甲子園lメインビジュアル 横版
株式会社ユニメディアは、新たなeスポーツブランド「ARCUS BASE(アーカス ベース)」とともに、『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』のU-20向けイベント「APEX甲子園」を実施することを発表しました。すでにエントリーは受付開始となっています。この冬の思い出作りでも、U-20最強を目指してでも、...
CoD:ヴァンガード:「シーズン1」&ウォーゾーン新マップが12月8日に延期
Sledgehammer Gamesの『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』ではプレシーズン期間が進行中。12月3日には最初の大型アップデートとなる「シーズン1」がリリース予定でしたが、これが12月8日に延期されることが発表されています。合わせて『ウォーゾーン』の新マ...
CoD:ウォーゾーン:ヴェルダンスク最後の戦い
Raven Softwareが手がける無料バトロワ『Call of Duty: Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)』では、期間限定で「OPERATION FLASHBACK(オペレーション・フラッシュバック)」が開催中。このイベントでは過去18ヵ月のアップデートで登場してきた、さまざまなイベントや...
CoD:ヴァンガード:11月18日パッチノート、武器ブルーム減少/ショットガン全種の調整予告 など
Sledgehammer Gamesは日本時間11月18日、『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』のアップデートを配信、パッチノートを公開しました。今回のパッチでは、リリース後から話題となっていた武器ブルームが減少し、ショットガン系武器についてもバランス調整が予告され...
CoD:ヴァンガード:新たに導入されたランダム要素”武器ブルーム”システムに賛否 「CoDにふさわしくない」?「チーム戦の価値向上」?
Sledgehammer Gamesの『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』では、『CoD:Mobile』などを除く年次シリーズタイトルでは初めて、「武器ブルーム」システムを導入しました。しかし運要素とも言えるこの仕様に、プロからは疑問の声が寄せられています。
CoD:ヴァンガード:次世代アンチチート
Sledgehammer Gamesの『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』には次世代アンチチートシステムRICOCHET(リコシェ)が導入されており、現在も稼働中です。さらに最新のセキュリティポリシーによると、BANされたチーターは、現在、過去のみならず、未来のCo...
レインボーシックス シージ:世界大会
Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン4「オペレーション・ハイキャリバー」のテストサーバーが進行中。シージ競技シーンでは、年に一度開催される最大の世界大会「シックスインビテーショナル2022」の概要が発表され、同時に12月から行われる各地の予選へのエント...
エーペックスレジェンズ:今後アイテムプール変更の可能性、ボセックボウも調整か
Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではシーズン11「エスケープ」が進行中。この新シーズンでは新武器としてC.A.R. SMGがリリースされましたが、武器の種類が増え続けることに対するプレイヤーからの不満に、開発スタッフが気になる回答をしています。
レインボーシックス エクストラクション:無料アップデート・コンテンツ発表、高難度チャレンジ
Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のスピンオフ作品として、2022年1月20日発売予定のPvEシューター『レインボーシックス エクストラクション』。日本時間11月15日には、この『R6E』のリリース後にアップデートされる無料コンテンツについて、新たな情報が公開されていま...