WHO

Tagged
米軍も注目:ゲーマーは視覚情報判断が高速で、「世界を違うように見ている」と判明
世界保健機関(WHO)が「ゲーム依存症」を正式な病気として登録を予定していることをお伝えしましたが、これに対しアメリカ合衆国のゲーム業界団体Entertainment Software Association(ESA)が著名なメンタルヘルス専門家とともに反対声明を表明し、登録プロセスの中止を強く要請しています。

RECOMMEND