BFH:第2弾DLC“Robbery”の夜間マップ「The Docks」のトレイラー公開

BFH:第2弾DLC“Robbery”の夜間マップ「The Docks」のトレイラー公開

Battlefield Hardline(バトルフィールド ハードライン)』の第2弾DLC“Robbery”に含まれる港マップ「The Docks」のフライスルー(仮想ツアー)映像が公開されました。オークランドの港を舞台とする「The Docks」は、開けた屋外と閉鎖環境な室内、そして破壊すると新ルートにもなるコンテナの使い方が重要なマップとなっています。

Battlefield Hardline: Robbery – The Docks Map Fly-Through

潮風と犯罪の香るオークランド港

真夜中の霧に覆われ、重く湿った潮風の漂うオークランドの港。 港湾労働者や船員たちはすでに一日の仕事を終え、その身に積荷を抱いて世界中から港に集った巨大な貨物船の群れは、波止場で静かに眠りについていた。

だが、港でもひときわ大きな貨物船、ネブカドネザル号の船内には、未だ眠りについていない者達がいた。 それは船の積荷記録に狙いを定めた野心溢れる窃盗団の一味。彼らはネブカドネザル号がかかわるとされる密輸活動に横やりを入れようとしていた。 警察は窃盗団の動きを見守り、静かに事が起きるのを待ち続けている。その思惑は一体どこにあるのか…? 事の真相は「バトルフィールド ハードライン:Robbery」の新マップの1つThe Docksで明らかとなるでしょう。

The Docksの舞台は広大なオークランド港と複数階層からなる貨物船の船内です。 マップは夜間マップで、屋外の開けたスペースと、屋内の閉鎖環境がほどよくミックスされています。 背の高いクレーンは、狙撃の拠点としてはもちろん、偵察ヘリをハイジャックして空から銃弾の雨を降らせるのにも格好の配置です。 各所に積まれたコンテナは地上戦においてすばらしい盾となるでしょう。しかし、狙い澄ましたたった一発の銃弾で、コンテナの山は、がれきの山へと姿を変えることになるので注意が必要です。 コンテナが崩れるごとに新しいルートが生み出され、ネブカドネザル号をめぐり駆け引きを繰り広げる両陣営に新たな緊張感を生み出すでしょう。

Battlefield Hardline-Robbery

Source: battlefield.com

コメント9
CATEGORY :
TAG :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 虫

    劣化したなあ。ワクワク感が感じることのできない人が多い時点でもうダメだよ。
    誰も警官vs強盗なんてしたくないんだよ。冷酷に任務を遂行する兵士になりたい
    んだよ。

    • By えの

      そろそろ誰か構ってあげなよ。毎回毎回BFHの記事に現れては必死にディスを繰り返すアンチちゃんだぞ

      • By 虫

        かまってちゃん・・・・・?BFは自由がコンセプトなのに拘束して縛りを強制して武器バランスがハチャメチャなゲームをdisっても自然だぞ?
        かまってちゃんていうのは人口もいて良ゲーと言われるのにあえてありもしないことを言い出す人間のことだぞ

  2. By モーフィアス

    ネブカドネザルってマトリックスのパクr…うぁ!何をすくぁせwpsふじこwwp

  3. By うんぽぴん

    マダカナマダカナー

  4. By えの

    まさかノシャー…?

  5. By オーバーキル

    マップはいいんだよ、マップは・・・

  6. By 蘇生厨

    開発も頑張ってDLC作ってるけど、過疎過ぎてなあ…

    • By abb

      BFの最新作なのにもう過疎ってんの?

コメントする