R6S

R6S『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の記事一覧。EAA!! はFPS・TPSに特化した国内最大級のニュースサイトです。

並べ替え
レインボーシックス シージ: フォロー&RTで「シックス・インビテーショナル2020」限定コードプレゼント(2名様)
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』最大の祭典「シックス・インビテーショナル2020」も、日本時間2月17日にめでたく全プログラムが終了しました。今回はその記念に、カナダ取材にて入手した貴重な限定コードを、読者の皆さんにプレゼントさせていただきます。
レインボーシックス シージ:開発者インタビュー第2弾、アートディレクターAlexander Karpazis氏「(他作品とのコラボに)ご期待ください」
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』には数多くのスタッフが関わっており、ゲームバランス、メディアやコミュニティとの連携、eスポーツなど、さまざまな部門に枝分かれしながら一つの巨大な世界を作り上げています。そんなシージ界の発展と維持に携わるアートディレクターのAlexander Karpa...
レインボーシックス シージ:パイロットプログラムの新プロチームスキン発売、野良連合のMPXほか全13種
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』には、プロチームを支援する収益シェアシステム「パイロットプログラム」があります。インビテーショナル終了後、新たにその“ウェーブ3”が発売されました。日本チーム“野良連合”を含めた世界のチームの武器スキン13種を手に入れて、応援しているチームを間接的に支...
レインボーシックス シージ:開発者インタビュー第1弾、リードゲームデザイナーJean-Baptiste Halle氏「MiraのBAN率は問題ではありません」
『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』には数多くのスタッフが関わっており、ゲームバランス、メディアやコミュニティとの連携、eスポーツなど、さまざまな部門に枝分かれしながら一つの巨大な世界を作り上げています。EAA!!は「シックス・インビテーショナル2020」の会場で、そんなシージ界の発展と...
レインボーシックス シージ:PS4 DL版新エディション「デラックス」と「ゴールド」
Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』はイヤー5のスタートに先駆けて、PS4ダウンロード版の新バージョンをリリースしました。「デラックスエディション」と「ゴールドエディション」では、イヤー1とイヤー2のオペレーターが購入時点でアンロックされています。
レインボーシックス シージ:イヤー5パス
ユービーアイソフトは『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』にて、来年のイヤー5で戦うプレイヤーに向けたお得なイヤーパスの発売を開始しました。価格は3,300円。PS4版とXbox版では既にリリースされており、各PC版についても順次発売される見通しです。
レインボーシックス シージ:Y5S1「オペレーション ヴォイドエッジ」バランス調整パッチノート公開、フラグ持ちオペレーター増加やドローンのランダムスポーン廃止など
ユービーアイソフトは、『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のイヤー5シーズン1「オペレーション ヴォイドエッジ」のパッチノートを公開しました。 新オペレーター「Iana」「Oryx」、そしてマップ「オレゴン」の刷新などは以下の記事をご覧ください。 レインボーシックス シージ:イヤー5シー...
レインボーシックス シージ: PS5とXbox Series X版を本体と同時発売予定、新旧世代の縦クロスプレイも対応予定
当サイトも現地からの熱狂ぶりをお届けした最大の祭典「シックス・インビテーショナル2020」が終わったばかりの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』がタチャンカをアイドルから戦士へと強化させるイヤー5とイヤー6の情報を解禁しましたが、なんと今年末に発売を予定しているプレイステーション5と、X...
シージeスポーツ2020年の予定
拡大を続ける『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のeスポーツシーンに変革が訪れます。従来までの「シーズン」は終了し、今後は1年を3ステージに分けたクォーター制へと移行。世界中のシージeスポーツが、これからまさに新ステージへと向かいます。