発売中止となった『スター・ウォーズ バトルフロントⅢ』をファンが自作、テスト版をリリース

発売中止となった『スター・ウォーズ バトルフロントⅢ』をファンが自作、テスト版をリリース

DICEによってナンバリングなしの新生『Star Wars バトルフロント』としてリリースされた『バトルフロント』シリーズですが、この作品の前には、完成に近かったルーカスアーツ版『スター・ウォーズ バトルフロントⅢ』の存在がありました。発売がキャンセルとなり幻となってしまったルーカスアーツ版ですが、これを再現すべくUnreal Engine 4で自作してしまうコミュニティが誕生しました。

ルーカスアーツ版『スター・ウォーズ バトルフロントⅢ』

2993984-battlefront
ルーカスアーツ社による『バトルフロントⅢ』は、地上から宇宙空間のシームレスな移動やビークルの自由な乗り降り、キャラごとのクラス制などが特徴となるはずでした。

Star Wars: Battlefront III – Leaked Alpha Gameplay

DICE版も素晴らしい出来ではあったものの、ルーカス版とは設計思想が大きく異なります。そこで、例によって「無いのなら作ればいいじゃない」精神で海外ファンたちが行動開始、リメイクプロジェクトが始まりました。

リメイクプロジェクト『Galaxy in Turmoil』

Star wars
ルーカスアーツ版『スター・ウォーズ バトルフロントⅢ』を再現するべくリメイクを行っているのは、Frontwireスタジオを名乗るコミュニティ。エンジンはUnreal Engine 4です。

用意されているマップはホスやタトゥイーン、テスト用のマップで、ビークルはXウィングとYウイングに搭乗可能。武器はDC-15Sブラスターライフル、共和国グレネードランチャー、Z6ロータリー・ブラスターキャノン、A280Cブラスターライフルなどが実装されています。

まだテクスチャなど未実装の部分が多々ありますが、目指すとことは感じ取れます。Windows向けのテスト版が配布されています

『Galaxy in Turmoil』動画

テスト用ルームでのキャラクター選択や武器の試し撃ち。

Test Room Map

ビークルでシームレスに移動。

Space to Ground – WIP

『Galaxy in Turmoil』画像

star wars
11

SSS

hiRHmJx

関連:「ないなら作ろう」 海外ファンが『METAL GEAR ONLINE(MGO)』を自作開始

Source: moddb.com

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kei ryugu

    今のSWBFがビチ〇ソだからこれはいいね
    作ってからディズニーが潰したら泣く

コメントする