CoD:AW:『Call of Duty: Advanced Warfare』の舞台は2054年、主人公はPMC社員

CoD:AW:『Call of Duty: Advanced Warfare』の舞台は2054年、主人公はPMC社員

Sledgehammer Games制作の2014年版CoD『Call of Duty: Advanced Warfare(コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェア)』の舞台は、西暦2054年であることが判明しました。


これはGameInformer誌に独占供給された情報の中に含まれていたものの一部で、同誌は本タイトルに関する情報をSledgehammerより直接受け取っています。

今年は2054年であり、世界は世界中の軍隊の攻撃に苦しんでいる。
ジョナサン·アイアンズ(ケビン·スペイシー)は世界最大の民間軍事会社(PMC)の創立者で社長だ。
あなたはそのアトラスコーポレーションの先進的な兵士の1人だ。

同じく近未来を舞台とした『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』の時代設定は西暦2025年なので、年代的にはそれから29年後となります。

Source:Charlie INTEL