[BO2] 『Black Ops 2』”Call of Duty ワールドリーグ“、12月1日開催!世界一は誰だ!?

[BO2] 『Black Ops 2』”Call of Duty ワールドリーグ“、12月1日開催!世界一は誰だ!?

Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』のチャンピオンシリーズ 、コールオブデューティーワールドリーグの開催が発表され、現在行われているトライアル期間終了後の12月1日より、「Champions シリーズ」と「Moshpit シリーズ」のSeason1が開催されれることは明らかになりました。両シリーズのゲームモードや特別ルールの詳細も発表されていますので、ぜひご覧ください。

Call of Duty ワールドリーグ – ゲームモードと設定ルール

Call of Duty ワールドリーグ – 「Champions シリーズ」詳細

チャンピオンシリーズはソロ参加、もしくは4人までのチームをサポートし、最大4人対4人での対戦となります。
チームで参加すると、チーム名やチームエンブレムが選択可能で、チームとしてプレイした戦闘記録はソロプレイでの戦闘記録やランクには影響しません。
以下は、Champions シリーズのゲームモード4種類と、設定されたルールの詳細です。

Capture the Flag

勝利条件:時間内に多くの旗を奪取
スコア:ラウンド引継ぎ
ラウンド:2
ラウンド時間:5分
レーダー上で敵のキャリア:遅延
復活ディレイ:7.5秒
サイド交代:毎ラウンド

Domination

勝利条件:時間内に多くのポイントを獲得
スコア:ラウンド引継ぎ
ラウンド:2
ラウンド時間:5分
復活ディレイ:7.5秒

Search and Destroy

勝利条件:4ラウンド先取
サイド交代:毎ラウンド
ラウンド時間:1.5分
爆弾のタイマー:45秒
爆弾設置時間:7.5秒
爆弾解除時間:7.5秒

Hardpoint

勝利条件:最高スコアの250ポイントへ到達
制限時間:10分
ハードポイントの有効期間:1分
ハードポイントのローテーション:スタート時はランダム、次からリニアローテーション
※制圧地点のローテーションはこちら

また、特別ルールとして、救援物資とテクティカルインサーションが使用できないとのことです。

Call of Duty ワールドリーグ – 「Moshpit(モッシュピット)シリーズ」概要

「Champions シリーズ」との大きな違いは、ゲームモード(ルール)の違いと、チームでの参加は許可されずソロ限定であることです。最大6人対6人の対戦が行えます。
ゲームモードは、Team Deathmatch、Kill Confirmed、Capture the Flag、Hardpointの4つとなっています。
詳細なルールはCall of Duty ELITEでご覧ください。

Call of Duty ワールドリーグ – マップローテーション

すべてのゲームタイプで、全マップ(Nuketown 2025を除く)がローテーションされます。

Call of Duty ワールドリーグ – 師団アイコン(Divisions)

戦績によって以下のように振り分けられます。

現在行われているトライアルシーズンは、全プレイヤーがリーグシステムを評価することができるテスト期間で、この間の戦績は記録されません。

”Call of Duty ワールドリーグ“ Season 1は、2012年12月1日から12月31日まで開催されます。それぞれのシーズン毎に準備期間であるプレシーズンが挟まれ、その間はテストを兼ねて戦績に含まれない試合が出来るようです。

さあ世界一への準備を始めましょう!

Source:Call of Duty ELITE