[BO2]『Black Ops 2』マルチプレイヤー追加情報!トロフィーシステム登場やカスタムの意外な条件など

[BO2]『Black Ops 2』マルチプレイヤー追加情報!トロフィーシステム登場やカスタムの意外な条件など

マルチプレイヤーお披露目祭りの終了した『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』ですが、終了後もユーザーの質問に答える形で様々な要素が判明しました。

『CoD:Black Ops 2』マルチプレイヤー追加情報

  • 1レベル上昇時にアンロック用のトークンが1つ与えられる。解除は小さく選別されたリストから行われるが、プレイヤーの選択はランクアップとリストのサイズに影響する
  • ワイルドカード“デンジャークローズ/Danger Close”で2種のリーサル装備を使用する場合、同種のリーサル装備でなければならない
  • ワイルドカード“タクティション/Tactician ”で2種のタクティカル装備を使用する場合、別種のタクティカル装備でなければならない
  • ラウンド制に変更されたドミネーションモードは、1ラウンド5-6分のマッチ時間を想定
  • サーチ & デストロイで表示されるのはスコアストリークポイントで経験値ではない。キルによるポイントは500ではなく100
  • プレイヤーはタレットをAIに操作させるか手動で操作するか選択可能
  • “ショックチャージ/Shock Charges”は壁にも張り付く
  • プレイヤーがデスすると、スコアストリークのポイントメーターはリセット
  • “トロフィーシステム”がタクティカル装備として再登場
  • 「エンブレムエディター」と「プレステージ」の詳細は今後数週間以内に公開
  • どのゲームモードでマルチチーム(複数チーム対戦)に対応するかは確定していない
  • スナイパースコープを外すためにはポイントが必要
  • マルチプレイヤーマッチ実況機能“CODcasting”は公共の場でのチート行為を許可しない(大会などで別デバイスから位置情報を得たりは出来ない?)
  • 新しいCoDライブストリーミング機能はコンソール(Xbox 360/PS3)でも利用可能
  • 当初、クラスがベースのスコアストリークを考慮していたが“Pick 10”システムとの相性が良くなかった
  • 新コミュニティマネジャーの擁立は未計画(※ 前作の開発時にはJosh Olin氏が担当していた)

先日のマルチプレイヤー情報まとめは、以下をご覧ください。