フォーオナー

CoD:AW:マルチプレイヤーの公式高画質イメージ(4マップ/8枚)

CoD:AW:マルチプレイヤーの公式高画質イメージ(4マップ/8枚)

アクティビジョンが『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』マルチプレイヤーの新たな高画質スクリーンショットを8枚公開しました。

これらのスクリーンショットではBiolab、Ascend、Riot、Defenderの4つのマップが確認できます。

Ascend(アセンド)

『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』

未来的な宇宙エレベーターターミナルを舞台にしたマップ。防衛用タレットを呼ぶマップをベースにしたスコアストリークが存在する。伝統的な3レーン構成のマップながら、外骨格の機能を発揮できる縦への広がりもある。

Bio Lab(バイオラボ)

『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』

『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』

雪に覆い隠された秘密基地を舞台としたマップ。屋内の近接戦と屋外の遠距離戦はもちろん、屋外では縦への広がりがあり、外骨格の機能を駆使したペースの早いアクションが可能。ブーストジャンプで屋根の上に行くことも出来る。

Defender(ディフェンダー)

『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』

『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』

ゴールデンゲートブリッジを舞台にしたマップ。放置されたバンカーが点在し、外骨格の機能をフルに発揮できるオープンなフィールドとなっている。定期的に発生する津波によりマップがその姿を変えるため戦略的に利用することが可能。

Riot(ライオット)

『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』

『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』

『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』

暴動が起きた後の牢獄を舞台にしたマップ。マップの各所には防衛機能がまだアクティブのまま取り残されている。伝統的な3レーン構成のマップとなっており、両サイドに大きなオープンエリアがあり、中心には監房エリアが存在する。中心部での総力戦が醍醐味。

タイトル コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェア [記事一覧]
発売日 [字幕]2014/11/13, [吹替]2014/12/4
DLC
開発/販売 Sledgehammer Games / Activision
Amazon PS4, PS3, Xbox 360, Xbox One, PC, Steam
公式 SQUARE ENIX
  • マギサ

    マップはごちゃごちゃしてない構成でなければいいが、ゴーストマップは広い割りにオブジェクトやらでごちゃごちゃしてて結局じり貧な接近戦ばかりになって本末転倒だったからな