CoD:BO3:ヘビメタバンドAvenged Sevenfoldが今回も楽曲提供、“共演”はあるか?

CoD:BO3:ヘビメタバンドAvenged Sevenfoldが今回も楽曲提供、“共演”はあるか?

Treyarchは本日、『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』にヘヴィメタル・バンドAvenged Sevenfoldが楽曲提供したことを明かしました

Avenged Sevenfoldは過去にも『Black Ops』シリーズに参加しており、『CoD:BO』ではゾンビモードのDLCマップ「Call of the Dead」のイースターエッグソングとして「Not Ready to Die」を、『CoD:BO2』ではゾンビモードのDLCマップ「Origins」のイースターエッグソングとして「Shepherd of Fire」を提供。

またキャンペーンモードのエンディングムービーではウッズ、メネンデスと共演を果たしたことでも話題に。

Avenged Sevenfold – Carry On (featured in Call of Duty: Black Ops 2) [Official Music Video]

今作ではマルチプレイヤーとキャンペーンモードのセーフハウスで彼らの楽曲を聞くことができるとのことです。

CoD:BO3』の対象機種はPS4、PS3、Xbox One、Xbox360、PCで、発売日は2015年11月6日。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By DK

    やったー
    けどA7xってほんと日本での知名度低いよね(´・ω・`)
    他所の国と比べてだけど

  2. By KOKUEN

    やったぜ

  3. By げすと。

    BO3発売日に合わせて曲を発表するんだろうなぁ
    BO2 DLC4の時のように。

    A7Xを聴くためにセーフハウスに籠ります。

コメントする