ブリザード・エンターテイメントとFacebookが連携、フレンドとのプレイやストリーミングが容易に

ブリザード・エンターテイメントとFacebookが連携、フレンドとのプレイやストリーミングが容易に

ブリザード・エンターテイメントは現在進行中のFacebookとの提携を進め、今月中にもブリザード・エンターテイメントのPCゲームへの統合を開始すると発表しました。これにより、同社の最新作『Overwatch(オーバーウォッチ)』を始めとするタイトルがFacebookアカウントで利用可能になるほか、Facebookのタイムラインに直接ライブストリーミングが可能になるといったメリットが産まれます。以下プレスリリースより。

ブリザード・エンターテイメントとFacebookが連携、友達同士をつなぎ、ストリーミング機能を強化

ブリザード・エンターテイメントのゲームがいちばん楽しいのは、友達とのプレイ
Facebook のログインやライブ配信 API など、Facebook の新たな統合機能により、友達とのゲームプレイがこれまで以上に簡単に
Facebook はブリザード・エンターテイメントと協力し、グローバルなソーシャル・ネットワークとして、世界規模のエンターテイメント体験をサポート

東京、2016年6月6日—とFacebookは共同で、世界中のゲーマーがお互いにゲーム体験を結びつけ、共有できる新たな方法を提供します。
また、これまで以上に多くの人気エンターテイメント・コンテンツを、Facebookのグローバル・プラットフォームに取り入れます。

両社は本日、現在進行中の提携を大きく一歩進めて、今月中にも、Facebookログイン機能のブリザード・エンターテイメントPCゲームへの統合を開始すると発表しました。

これによりプレイヤーの皆様には、World of Warcraft®、Heroes of the Storm®、Hearthstone®、Diablo® III、StarCraft® II、そしてブリザード・エンターテイメントの最新大ヒットリリースであるOverwatch®(以下、「オーバーウォッチ」)などのゲームに、Facebookアカウントを使用してサインアップ、またはログインしていただけるようになります。

Facebookのログイン機能を追加することは、AAAゲーム・コンテンツを共有し、表示し、話題に乗せるためのプラットフォームとしてのFacebookの機能を際立たせながら、ブリザード・エンターテイメントのゲームに新たなソーシャル機能を取り入れる布石となります。たとえば、ブリザード・エンターテイメントでは、自社ゲーム用の独自ストリーミング機能「Go Live」を作成するため、Facebookのライブ配信APIの組み入れを進めています。この機能が実装されると、プレイヤーの皆様はブリザード・エンターテイメントのゲーム・セッションをFacebookのタイムラインに直接ライブストリーミングできるようになり、友達に登録してもらうと、新しいストリーミング映像の公開を通知できるようになります。

ブリザード・エンターテイメントの企業運営担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるジオ・ハント(Gio Hunt, executive vice president of corporate operations at Blizzard Entertainment)は、次のように語っています。

「ブリザード・エンターテイメントのゲームは、友達とプレイしているときがいちばん楽しいので、プレイヤーの皆様がお互いに、ゲーム体験を簡単に楽しく共有できるような機能やサービスを提供することが重要です。当社の他のゲームと同様に、オーバーウォッチの今回の統合では、Facebookと緊密に連携しており、これから開発の進行に合わせて、計画のさらに詳細を共有する予定です」

両社の提携の一環として、最近、ブリザード・エンターテイメントでは、Facebookを通じて複数のライブストリームをホストしました。最初のストリームでは、ブリザード・エンターテイメントの人気チーム対戦型ゲーム、Heroes of the Stormをフィーチャーした大学トーナメント、Heroes of the Dorm™を中心に取り上げました。先週は、オーバーウォッチの発売イベントのライブストリームをFacebookでホストしました。

Facebookのグローバル・ゲーム・パートナーシップ担当取締役のリオ・オリーブ(Leo Olebe, global games partnerships director at Facebook)は、次のように語っています。

「ブリザード・エンターテイメントには、プレイヤーの熱心なコミュニティがあり、革新的で質の高いゲーミング体験を送り出してきた驚異的な実績があります。オーバーウォッチでの提携で、AAAゲーム会社とのパートナー関係構築に対するFacebookの貢献を示すことができ、さらに、ブリザード・エンターテイメントのゲーマーの皆様が、一緒にプレイする世界中の友達と、いちばん熱くなれるコンテンツでつながり、共有できるようになりました」

オーバーウォッチの発売に備えて、Facebookはブリザード・エンターテイメントと連携し、カルーセル広告、キャンバス広告、Instagramマーキーなど、FacebookとInstagramのマーケティング・ソリューションを包括的に組み合わせています。Facebookはプラットフォームの強力なターゲット機能を使用して、FacebookとInstagramの全世界にそれぞれ16億5千万人、4億人にのぼるユーザーの中で、ゲームとエンターテイメントを楽しむ幅広い層に、ブリザード・エンターテイメントがゲームを届けることを支援しました。

Facebookでは、毎月6億5千万人以上のユーザーがWeb、モバイル、コンソールを通じ、Facebookに接続してゲームをプレイしています。

オーバーウォッチは、ダイナミックなチーム対戦型シューターで、プレイヤーは、独自の高性能な武器と驚異的な能力を備えた21人の多彩なヒーローを切り替えて、近未来の地球上のさまざまなロケーションで、目標を達成するために戦います。

日本ではPlayStation®4コンピュータ・エンターテイメント・システム、Windows® PCでプレイでき、日本語版(PCおよびPS4™システム専用)に加え、英語、ラテンアメリカ地域のスペイン語、ブラジルのポルトガル語、ドイツ語、ヨーロッパ地域のスペイン語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語(PC専用)、中国語(PC専用)に対応しています。コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)のPS4版についてのレイティング評価は「C」(15歳以上)です。