CoD:IW:初となる日本語吹き替えのストーリートレーラーが公開

CoD:IW:初となる日本語吹き替えのストーリートレーラーが公開

先日、英語版が公開された『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』のストーリートレーラーに日本語吹き替え版が登場。今作では初となる日本語吹き替え版トレーラーとなり、主要キャラクターの音声を確認することができます。

『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』 ストーリートレーラー(日本語吹替版)

主人公レイエスの所属する宇宙連合UNSAが壊滅的な奇襲攻撃を受けたことにより、レイエスは地球に残された最後の戦艦「レトリビューション」の指揮を執ることになる。想像をはるかに越える逆境の中、レイエスはクルーを導き、反対勢力SDFの脅威に対抗していかなければならない。

主人公のレイエスはもちろんのこと、「レトリビューション」に搭乗する黒人ベテラン兵士のオマー軍曹、レイエスの同僚でもある女性兵士のソルトー中尉、人間的な感情を持つロボット兵士のETH.3n、今作で最大の悪役となるSetDeFのサレン・コッチ元帥の音声などを確認することができます。

CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

コメント12
CATEGORY :
TAG :
  • A

    面白そうだけどcodにする必要ないだろ…

    • neen

      それだよな。現代戦こそがCODそのもの。未来とかCODであることを否定してるようなモン。

      • レインボーダッシュ兄貴

        cod4以前のcodとwawをなきものにしてるのか?

      • neen

        それはCODの礎(COD4以前)と礎の締め(WAW)だろ。

  • ホモ

    このオッサンかっこいい。キスしたい