CoD:IW: 「戦術核」は武器のPerkで確定、最上レアリティのクラフト武器に付与

CoD:IW: 「戦術核」は武器のPerkで確定、最上レアリティのクラフト武器に付与

武器のクラフトシステムの新たな詳細が判明した『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』ですが、25キルで発動可能な戦術核(Nuke)がクラフト武器の「Gun Perk」として登場することや、最上レアリティであるEpicの武器に付与されることが判明しました。

海外メディアのインタビューに答えたプロジェクトディレクターのジョーダン・ハーシュ氏によると、戦術核/M.O.A.B./K.E.Mに相当するストリークは、クラフトで制作可能なプロトタイプ武器によりアクセスが可能になるとのこと。

アクセスするには、ストリークが付与された最上レアリティであるEpicのプロトタイプ武器をクラフトする必要があり、発動条件はその武器で連続25キルを行なうこと。

以前に公開された情報にも武器Perk(Gun Perk)の欄にその存在が確認されていましたが、戦術核以外の25キルストリークが付与されたプロトタイプ武器は登場するかが気になるところです。

CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

Source: PlayStation Life Style

コメント28
CATEGORY :
TAG :
  • 戦術核(NUKW)になってるよー

  • 95

    カウントダウンの音に期待してるぜ
    MW3とかAWみたいなちゃちな音にはしないでね

    MW2やゴーストみたいに恐怖感を煽るカウントダウンがいいな