オーバーウォッチ: ハロウィンをテーマにしたコミック最新刊がまもなく公開か

オーバーウォッチ: ハロウィンをテーマにしたコミック最新刊がまもなく公開か

Xboxストアからリークした画像から、ハロウィンイベントの開催が噂されている『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、ハロウィンをテーマにした無料コミックシリーズの第9話“Junkenstein”がGoogle Playストアにて登録。さらにスペイン語版のイメージが公開され、その内容が明らかになりました。

下記のストーリーは、有志がスペイン語版を英語版に翻訳したイメージを元にしています。

ストーリー

コミックはハロウィンパーティーを楽しむオリジナルの『オーバーウォッチ』チームのシーンから始まり、海軍提督に扮したラインハルトが本当にあった怪談「ジャンケンシュタイン博士」を披露するというストーリーになっています。

ゲームデータから発掘されたイメージから予想されたとおり、ジャンクラットはフランケンシュタイン博士に扮した、ジャンケンシュタイン博士として登場。城のお抱えの科学者だったジャンケンシュタイン博士はロボット作りの名手でしたが、王様は博士の事を気に入ってはおらず、彼のロボットも奴隷以上の扱いを受けることはありませんでした。

それに耐えられなくなった博士は自ら考え行動する、ロードホッグ扮する怪物を作り上げ、王様の尊敬を勝ち取ろうとします。しかし、全くうまく行かず怪物は目覚めることはありませんでした。

諦めかけたその時、マーシー扮する森の魔女とガブリエル(リーパー)扮する魔女の使用人が登場。命を与えるとするクリスタルを授ける代わりに、いつか1つだけ言うことを聞くように博士に迫ります。博士は迷うことなくそのクリスタルを使い、ロードホッグに命を吹き込みます。

命を吹き込まれたロードホッグは誰の命令も聞く事もなく暴れまわります。博士は村人が今まで奴隷として扱っていた存在に対して、恐れ命を乞う姿を見て歓喜します。殺戮は怪物がその姿を消すまで数時間にも及び、その後、怪物を見たものはいませんでした。

その物語の舞台となった場所を訪れたと語るラインハルトは、何者かに見られている感じがしたと語っていると、玄関で突然のノックが。扉をあけるとジャック・オー・ランタンに扮したガブリエル(リーパー)がハイテンションで登場し、ラインハルトが恐れのあまり逃げ惑うというオチになっています。

Junkenstein ページ1

Junkenstein ページ2

Junkenstein ページ3

Junkenstein ページ4

Junkenstein ページ5

Junkenstein ページ6

Junkenstein ページ7

Junkenstein ページ8

登場人物

登場人物とコスチュームをまとめてみました。噂されているハロウィンイベントでは、このスキンが登場するものと思われます。

  • ラインハルト(海軍提督・王様)
  • トールビョーン(バイキング)
  • マーシー(魔女)
  • ソルジャー76(アメリカ国旗)
  • マクリー(狩人)
  • アナ(海賊)
  • ジャンクラット(フランケンシュタイン博士)
  • ロードホッグ(怪物)
  • ガブリエルことリーパー(ジャック・オー・ランタン)

ハロウィンイベントは10月31日周辺での開催が予想されています。限定のトレジャーボックスや新ヒーロー「Sombra(ソンブラ)」の登場も予想されているので、続報にご期待ください。

overwatch-shop_b

Source: RHV

  • OrubesuKo

    リーパーおじさんめっちゃ優しそうに笑ってるやんけ・・・
    なんであんなサイコパスに

  • デベロッパ

    あー、コントロールのリス位置にあるマーシーとトールの写真ってもしかしてこの時に撮ったのか