CoD:IW: シンプルな新マップ「MayDay(メイデイ)」発表、プロゲーマーの協力によって開発

CoD:IW: シンプルな新マップ「MayDay(メイデイ)」発表、プロゲーマーの協力によって開発

新マップやe-Sports関連機能を発表する公式ストリーミングがつい先程行われた『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』ですが、ストリーミング内で新マップ「Mayday(メイデイ)」が発表されました。

「Mayday」は攻撃を受け半壊状態のSDFの戦艦が舞台となるマップで、プロゲーマーのTeePee選手、MadDog選手らの協力によって開発。完全左右対称のマップとなっており、シンプルながらアクションの詰まったマップになっているとのこと。

「Mayday」でのプロによるエキシビジョンマッチの様子は動画の41:00頃から確認できます。

CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

コメント9
CATEGORY :
TAG :
  • p

    左右対称は甘え
    素人でも考え付くわ

  • KOARA789

    左右対称だから拠点による有利不利がないんだろ
    立ち回り、エイムで勝負
    Eスポーツではここが使われるよ

    • ネコちゃん

      それはわかるんだけどBO3みたいに大半が左右対称もしくはほぼ対称のマップばかりだと飽きるんだよな
      すでに今回はフロンティアが左右対称だから不安

    • hourei

      βのマップやった限りでは、今作は障害物がごちゃごちゃしてるから立ち回りがかなり重視されている。
      まあこのマップも触ってやらん限りは良きか悪きかはどうとも言えないけどね。