ゴーストリコン ワイルドランズ: タイトルアップデート8パッチノート公開、「ゴーストウォー」実装やいくつかの改善

ゴーストリコン ワイルドランズ: タイトルアップデート8パッチノート公開、「ゴーストウォー」実装やいくつかの改善

ユービーアイソフトは、『Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands(ゴーストリコン ワイルドランズ/GRW)』へ配信されるタイトルアップデート8の詳細を公開しました

配信予定日はPlayStation4版およびXbox One版が10月10日、PC版が10月12日。パッチサイズはコンソール版では最大11GB、Steamで4.7GB、Uplayで9.5GBとなっています。

「ゴーストリコン ワイルドランズ(PlayStation 4/Xbox One/PC)」 タイトルアップデート8(2017年10月11日)

新モード実装と接続環境改善

タイトルアップデート8ではゲーム本編の各種不具合の修正のほか、PvPモード「ゴーストウォー」を追加。「ゴーストリコン ワイルドランズ ゴーストウォー」は4対4の対戦モードで、リリース時点で12種類のクラスと8種類のマップを利用可能です。「ゴーストウォー」をでは戦術が勝敗を分け、倒れた仲間の蘇生さえ戦術に組み込む必要があります。チームを組み、戦術を決め、自分のプレイスタイルにあったクラスで敵を制圧しましょう。生き残れるのは最も屈強で優れた戦術を持つゴーストだけです。

『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvP“ゴーストウォー”ローンチトレーラー

また、キャンペーンの接続環境も改善。「ゴーストリコン ワイルドランズ」のキャンペーンモードは、サービス開始以来P2P接続で運用されてきました。このキャンペーンモードをより安心してプレイできるように、「ゴーストウォー」のPvPモード同様、従来のP2P接続を中継サーバーで補完されています。

これはP2Pで直接接続できないプレーヤー間のパケットをサーバー経由で転送することによって、NATの互換性に起因する問題を解消することを目的としています。また中継サーバーを経由することによって起こりうる遅延の問題については、中継サーバーを世界各地に配置し、プレーヤーに最適なサーバーを選択することによって対応しています。

その他の修正と改善

ミッション/通信

  • 「エル・カルデナル」で、ミッション失敗時に自由に再スタートできない不具合を修正

ユーザーインターフェイス

  • 新しい解除アイテムがない場合でも、装備メニューに「NEW」と表示される不具合を修正
  • 「ミサイル接近中!」の警告の表示が遅れる不具合を修正
  • 獲得したプレスティージポイントが画面に表示されない不具合を修正

CO-OP

  • 複数のプレーヤーが除外コマンドを使用すると、対象のプレーヤーが除外されない不具合を修正
  • 中継サーバーを追加し、プレーヤー間の接続状態を改善

ゲームプレイ

  • 自動車のトランク内から銃を撃つと、キャラクターを正しく操作できなくなる不具合を修正
  • 新しいヘリコプターの着地時のアニメーションを改善

安定性

  • ノートン アンチウイルスのユーザーが、 ゲームを正常に起動できない不具合を修正

ナルコロード

  • 「エル・インビシブレ」で、「ミッション失敗」画面が表示されず、ミッションをプレイできない不具合を修正

『Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands(ゴーストリコン ワイルドランズ)』の発売日は2017年3月9日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: ubisoft-support.jp

  • ALA_ALBA

    無いのにNEW出てくるやつやっとか