[BO2] 超速報!『Call of Duty: Black Ops 2』驚愕のトレーラー公開!舞台は2025年!

[BO2] 超速報!『Call of Duty: Black Ops 2』驚愕のトレーラー公開!舞台は2025年!

「未来?!」「メタルギア?!」「ウッズは生きている?!」驚きの声が多く寄せられる、21世紀の冷戦を描くストーリーだと明らかになった『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』。
本日イギリスの公式サイトが公開され、遂にアナウンストレーラーが解禁され、想像を絶する状況となっている新作の映像が遂に登場しました。
更新:情報、スクリーンショット追記。

Reveal Trailer – Official Call of Duty: Black Ops 2

『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』スクリーンショット

ちょっと色々衝撃的な事になっていますね。とりあえずトレイラーの中の老人についてですが、この老人は前作『Call of Duty:Black Ops』の主人公「アレックス・メイソン」の戦友「フランク・ウッズ」だと見られます。

トレイラーの中の老人

刺青に注目。

主人公メイソンより有名かもしれないフランク・ウッズの画像

公開された画像の人物と刺青が一致しているように見える。

2027年説もあながち間違いではないかもしれません。
よく見たら冒頭に2025年6月19日と書いていますね。
その他の詳細は追ってご報告します。

「ウッズって誰だっけ?」と思った方は以下を御覧ください。

懐かしの戦友、フランク・ウッズの勇姿


“S.O.G.” – Mission Start

アレックス・メイソン(Alex Mason)


Call of Duty:Black Opsの主人公。海兵隊員であり、CIAの工作員でもある。階級は大尉。
60年代、キューバではオペレーション40、そして東南アジアでは南ベトナム軍事援助司令部のSOGに所属していた。
Black Ops冒頭より拘束されて尋問を受けていた。
キューバでのカストロ暗殺で味方を逃がす為に自身が置き去りとなり、ソ連に捕まる。
その後、ヴォルクタ収容所に放り込まれレズノフと出会う。その時に彼に助けられて友情を育み、彼の手引きで収容所で反乱を起こしてアメリカに帰還する。
ソ連を脱出した後、彼の頭によぎる声に苦しめられ自分の過去に何があったか向き合う事となる。

フランク・ウッズ(Frank Woods)


メイソンの戦友。海兵隊員で階級は軍曹。メイソンと共にオペレーション40やSOGに所属していた。CIAの特殊部隊には階級がないため、彼が指揮をとることが多い。
戦闘もさることながら、機械にも通じてるのかハインドも操縦している。
クラフチェンコのアジトを一緒に突き止めるのだが…

『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』発売日

『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』の日本国内発売は、1週間ほど遅れた11月20日前後だと思われます。

コメントする