逮捕されたMegaupload創設者、実は『Modern Warfare 3』No.1プレイヤーだった

逮捕されたMegaupload創設者、実は『Modern Warfare 3』No.1プレイヤーだった

金儲けもCall of Duty: Modern Warfare 3も上手かったらしい。4200万ドルの資産の行方も気になります。

Kim Dotcom aka MEGARACER is #1 in MW3

先日、海外の最大手ファイル共有サイトMegauploadの運営者8人がFBIによって逮捕、起訴され、サイトが閉鎖されたことが国内外にて大きく報道されていましたが、このMegauploadの創設者Kim Dotcom氏が実は『Call of Duty: Modern Warfare 3』No.1プレイヤーであったことが新たに報じられています。

この情報が明らかとなったのは、逮捕される前にDoctom氏が2011年12月31日に投稿した“Kim Dotcom aka MEGARACER is #1 in MW3”から。動画内では同氏のアカウント“MEGARACER”がFree-for-Allとキル数のリーダーボードで1位を獲得している様子が収録されており、確かに動画撮影時点ではXbox 360版『Call of Duty: Modern Warfare 3』のNo.1プレイヤーとして君臨していたようです。

なおMegauploadは以前より海賊行為の温床となっていることが指摘されており、今回の裁判ではさらに運営側が不正ダウンロードを推奨、あるいは行なっているような証拠が幾つか発見。その著作権侵害による総被害額は5億ドルにも達していた模様です。

また先日、『Call of Duty: Modern Warfare 3』も2011年で2番目に海賊行為を受けたビデオゲームであることが海外にて報じられていました。
なんとなく因果のようなものを感じられずにはいられませんね。

Source:Game*Spark

コメントする