Destiny:BungieがBAN祭り開始「正義の鉄槌が振り下ろされた」

Destiny:BungieがBAN祭り開始「正義の鉄槌が振り下ろされた」

Destiny(デスティニー)』の開発元であるBungieが、不正に改造した本体でログインを行っているプレイヤーに対してBANを行使したことを発表しました。

隠れた正義はいつも迅速で容赦無し

Bungieの週報によると、「鉄槌(BAN Hammer)が振り下ろされた」、「隠れた正義はいつも迅速で容赦無し」、「Destinyの世界を闇の活動から守る影の部隊」とちょっと面白おかしく伝えてはいるものの、容赦ないBANが行使されたことは間違いないようです。

正義の鉄槌を行使するまでの流れとしては、定期的に調査を行い、それが正確かつ正当であることを確認したうえで慎重なBANを行ったとの事。先週のBAN対象の中には、改造した本体で1度でもログインした全てのアカウントが含まれているとのことです。

実際にBANされたプレイヤー数は公表されていないものの、Bungieは「お店から受け取った本体で良い子にプレイしよう!」と注意喚起を行っています。

Source: Bungie

コメント5
CATEGORY :
  • 鬼軍曹

    ヴァンガードタイガー野良でしてた時にずっと透明で、敵に気づかれないで置いていきやがった奴いたわ

  • Jun-Ichi Shiroma

    不法者は死ぬべき。慈悲はない

  • しろん

    チーターなんかに遠慮なんかする必要なし!!
    でもあくまでアカウントだけなんだね、

  • 名無し

    Activisionじゃなくてbungieなのか

    • ソープ

      サーバー管理してるのはBungieだからね
      HALO時代からBungieは自社のタイトルは全て自社で対処してたよ