PS4 Pro

PS4 Pro「PlayStation 4 Pro(プレイステーション プロ 4)」のニュース記事一覧

PS4 Pro グレイシャーホワイト
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、「プレイステーション 4 Pro」(CUH-7000シリーズ)の初のカラーバリエーションとして、本体色「グレイシャー・ホワイト」を、日本国内に向けて2017年9月6日(水)より数量限定で発売すると発表しました。希望小売価格は44,980円(税抜)...
PS4:メディアプレーヤーが3.00にアップデート、PS4 Proで4K動画再生やPS VRで4K VRの動画再生が可能に
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は本日、PS4のメディアプレーヤーをバージョン3.00にアップデート。このアップデートにより、PlayStation 4 Proでの4k動画再生や、PlayStation VRでの4k 360度動画の再生も可能となります。
PS4-4.5
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は公式ブログにて、PS4向けアップデート「システムソフトウェア バージョン4.50 “SASUKE(サスケ)”」の配信を本日3月9日より開始すると発表しました。外付けHDDの拡張ストレージ化を初め、スクリーンショットを背景画像に設定、アニメーシ...
Fallout 4: 無料アップデート1.9を来週配信、PS4 Pro用高解像度パックとPC用高テクスチャパック
ベセスダ・ソフトワークスは公式サイトにて、『Fallout 4(フォールアウト 4)』がPS4 Proにネイティブ対応する高解像度パックと、公式のPC用高解像度テクスチャパックを配信予定であることを明かしました。
PS4:2016年の年末年始で620万台以上の実売を達成、累計実売台数は5,340万台に到達
現在ラスベガスで開催されているCES 2017の基調講演で、ソニーCEOの平井氏はPlayStation 4(プレイステーション 4)が2016年11月末から2017年1月1日までに合計620万台以上の実売を達成し、累計実売台数が5,340万台を突破と報告しました。 また、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(S...
bo3-Update-patch-BlackOps3 アップデート
Activisionは、PS4版『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』向けのアップデート1.19を配信、パッチノートを公開しました。ファイルサイズは1.4GBで、ブラックマーケットアイテムの表示改善やPlayStation 4 Pro向けのアップデート、バ...
PS4 Pro
2016年11月10日に遂に発売となった、新たな付加価値を届けるハイエンドモデル PlayStation4 Pro。既存のPlayStation 4タイトルからパフォーマンスやグラフィックが向上することは疑う余地もないが、実際どの程度の差があるのか? PlayStation 4所有者はPlayStation 4 Pro...
PS4 Pro: マルチプレイヤーでPS4とフレームレートに差はない
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は本日11月10日(木)より、映像処理能力の向上および4Kクオリティの画質に対応した新型PS4「PlayStation®4 Pro」(CUH-7000シリーズ)を、希望小売価格44,980円+税にて発売しました。
PS4 Proでは『CoD:IW』は4K(2160p)、『CoD:MWR』は1620pでフレームレートが改善
11月10日に世界同時発売が行われる4K対応のアップグレード版PS4「PlayStation 4 Pro」における、『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』と『Call of Duty: Modern Warfare Remastered...
「新型PS4」の魅力と注目タイトル22本を網羅した公式ノリノリラップ映像公開
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、本日9月13日(火)、新型もPlayStation 4のタイトルをラップで紹介する特別映像「RYO-Z&PES (RIP SLYME) + tofubeats |新デザイン! 新価格! PS4® LINEUP」を、PlayStation公...
PS4-Pro-
米PlayStation公式ブログに掲載された公式FAQです。 そもそもPS4 Proとは何か?通常のPS4との違いは?といった基本的な内容から、詳細な仕様や機能、HDMI 2.0ケーブルが必須であること、一応の推奨TVなど、購入を検討しているゲーマー必読の内容となっています。