ついに来た:一般社団法人「e-sports 促進機構」誕生

ついに来た:一般社団法人「e-sports 促進機構」誕生

2015年10月、国内でのe-Sports業界発展を促進する機構、その名も「一般社団法人 e-sports 促進機構」の公式サイトがオープン、その概要と目的を発表しました。

4Gamer ×ファミ通 × ニコニコ

「一般社団法人 e-sports 促進機構」の代表理事には、ハーツユナイテッドグループ(HUG)、KADOKAWA、ドワンゴによるゲーム関連の新会社「株式会社リインフォース」の代表取締役 平信一氏が就任。平信一氏は4Gamer副編集長でもあります。また、週刊ファミ通編集長で株式会社エンターブレインの代表取締役社長、KADOKAWA常務取締役の浜村弘一氏も理事として参加しています。

3社はそれぞれ、HUGが「4Gamer.net」、KADOKAWAが「電撃」と「ファミ通」といった大手メディアを保有。そしてドワンゴは巨大動画サービス「niconico」を展開しています。ゲームメディアのトップブランドと、日本最大の動画配信サービスの組み合わせは、今後の日本e-Sports業界にとってのまさに大きな促進が期待されます。

d

設立趣旨

世界ではゲーム実況やeスポーツを通じてゲームが広く一般化しており、野球やサッカーと同じスポーツのように国民に親しまれています。世界の先端でゲームの発展に大きく寄与してきた日本のゲーム文化ですが、今や世界に大きく後れを取っているのが現状です。 我々は日本でもゲームがスポーツのように一般的に楽しまれることで、ゲームユーザーの余暇時間が充実し、国民のゲームへの理解が深まり、プロ選手の社会的地位の向上を図り、これにより日本のゲーム文化のさらなる発展を目指します。

概要

  • 名称 一般社団法人 e-sports 促進機構
  • 住所 〒104-0061 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー
  • 代表理事 平 信一(株式会社リインフォース 代表取締役)
  • 理事 浜村 弘一(カドカワ株式会社 取締役)、松永 真理、高橋 利幸
  • 監事 宗像 紀夫(弁護士)

主な目的

  1. ゲーム文化の振興の為の調査、研究、及び競技の推進
  2. ゲーム文化の振興の為の学会、研究会の活動、及び国際交流に対する助成
  3. ゲーム大会の実施及び支援
  4. ゲーム大会への協賛、報奨金等の提供
  5. 市場リサーチ、白書等の出版物の発行
  6. 前各号に掲げるもののほか、当法人の目的を達成するために必要な事業

入会金および会費

正会員
入会金  1,000,000円
年会費  1口あたり金250,000円、1口以上で会員が決定する
賛助会員
入会金  100,000円
年会費  50,000円

コメント15
CATEGORY :
  • raiko GM

    何から突っ込めばいいのかもうわからん
    確かに日本はesports後進国だけどそれにしたってスマゲーでesportsって意味がわからん
    これでプロなんか生まれないしPCにフォーカスするのかJCGやCYACとの関係はどうするか
    現状じゃJCGとCYACでこと足りるからスポンサーのフォローとかだけで十分じゃねえの?
    おまけに大会開催ってCSGOとかLoL、BFやCoDも触るかわからんし他で足りてる
    コミュニティーも今から作るってそういう奴らはツイッチの方がいいって言うしニコニコの画質やフレームじゃ文句しかでらんぞ

    残ってるのってESLで大会も開かれないようなesportsをフォローしてないもんしか残ってないし