100人対戦FPS『Squad』、 12月15日に先行アクセス開始

100人対戦FPS『Squad』、 12月15日に先行アクセス開始

『BF2』の大規模MODメンバーによるチームプレイ重視の新作FPS、『Squad』のアーリーアクセスが12月15日よりSteamにて開始されることが発表されています。

Steamでのアーリーアクセスキーは公式サイトからゲームを事前購入することで入手可能で、30ドルと70ドルのパッケージに分かれています。

Rifleman(30ドル)

  • Steamアーリーアクセスキー(通常40ドル)
  • ゲームキー
  • フォーラムとゲーム内で表示されるBackerタグ

Squad Leader(70ドル)

  • クローズドアルファへのアクセス
  • Steamアーリーアクセスキー(通常40ドル)
  • ゲームキー
  • ゲーム内のFounder patch
  • フォーラムでのFounderタグ
  • プライマリ武器のスキン(AKとM4)
  • デジタル版のサウンドトラック
  • クレジットに名前を表示

Squadmtlb_2

Squad

Squad-vehicles

Squad-russians_2

Squad-russians_1

Squad-mtlb_1

RiflemanからSquad Leaderへのアップグレードも40ドルで可能となっているので、まずはRiflemanを購入しておくのがベターかもしれません。RiflemanはSteamでの購入も可能になるようですが、12月15日まで待つ必要がある上、価格も39.99ドルとなる予定なので注意が必要です。

先行アクセスの期間は2015年の12月15日から2016年の終わりまで。発売まではかなりの時間がかかるので、開発中のバージョンをプレイして貢献したいというプレイヤーはこの機会に試してみると良いかもしれません。

先行アクセスでは新しいファクション2種とマップ2種が追加予定となっています。他にもサウンドトラックの最初の曲「ロスト・スクワッド」が同時に公開されていますので、ぜひ聞いてみてください。

Squad Soundtrack – “Lost Squad”

Source: kickstarter.com

コメント2
CATEGORY :
TAG :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By あばすと

    高いな… 記事にあるみたいにとりあえずRiflemanにしておこうかな

  2. By 匿名CMDR

    お布施にポンッと出すにはなかなか勇気のいる値段だな
    年末はED:Hも控えてるし悩みどころ

コメントする