『バイオショック コレクション』のオリジナルとリマスターを比較する公式トレーラー(日本語版)

『バイオショック コレクション』のオリジナルとリマスターを比較する公式トレーラー(日本語版)

日本語版の発売日が9月15日に決定したシリーズ全部入りのリマスター版『BioShock: The Collection(バイオショック コレクション)』ですが、旧作とリマスター版を比較する国内版トレーラーが公開されました。元々幻想的な深海都市ラプチャーが、リマスターによって一層美しく生まれ変わった姿を確認できます。

『バイオショック コレクション』 リマスター版比較トレーラー

本作は1080p、60fpsでリマスターされた『バイオショック』シリーズ3作のキャンペーンはもちろん、新たなストーリーやゲームモード、ゲーム内アイテムといったすべてのDLCが含まれた至玉の1本。価格も実売4,555円と控えめなので、シリーズ未体験のゲーマーはプレイを検討してみては。

以下は同日公開された、開発者によるショートコメンタリー映像です。

深海都市ラプチャーの世界はいかにして作られたか?他では見られない「ディレクターズ コメンタリー:バイオショックに想いを馳せて」で、ケン・レヴィンが明かす、開発秘話の数々 - 。

「バイオショックに想いを馳せて」 エピソード1

  • 名称: バイオショック コレクション
  • 発売元: 2K / テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
  • 発売日: 2016年9月15日(木)
  • ジャンル: FPS
  • 対応機種: PlayStation 4、Xbox One、Windows PC
  • CERO: Z(18才以上対象)
  • プレイ人数: 1人
  • パイオツショック

    トレイラー字幕だけど、1とインフィニットは吹き替えもあるよね?

  • なべ

    リマスター待ちきれなくて、友達に借りたインフェニット最初からやってるマン