BioWare: 新規IPの発売が2018年第1四半期に決定、制作にあたっての抱負を掲載

BioWare: 新規IPの発売が2018年第1四半期に決定、制作にあたっての抱負を掲載

海外で『Mass Effect: Andromeda (マスエフェクト: アンドロメダ)』の発売を控えたBioWareを擁するEAのCEOアンドリュー・ウィルソン氏が、本日「BioWareの新規IPの発売時期は2018年の第1四半期」と発言し、BioWareが新規IP開発の抱負を掲載しています。

新規IPの野望

本日、EAは決算報告を開催。その場でCEOのアンドリュー・ウィルソン氏が「BioWareの新IPはRPGではなくアクション・アドベンチャーであり、発売時期は2018年の第1四半期を予定」と発言。 その後、BioWareが「新IPについてのメモ」というタイトルで抱負を公開しました。

「こんにちは、みなさん。私たちはマスエフェクト: アンドロメダを鋭意開発中ですが、少し時間を取り、私達の新規IPについてお話ししたいと思います。 弊社CEOアンドリュー・ウィルソンが騙った通り、私たちは興奮する新たなやり方でユーザーを集める新規IPを製作中です。

今後、様々なことをお話していきますが、今回は、新たな制作背景について語ります。

2012年、私たちは新たなキャラクター、ストーリー、ゲームプレイで埋め尽くされた新しい世界の制作を始めました。 私達の野望はシンプルです: 20年以上の開発知識と教訓を活かし、あなたがフレンドと遊べる新しく楽しいものを作り上げることです。

新規IPの開発ほど興奮することはありませんが、今後あなた方と情報を共有していくことで私達にとってよりスリリングとなるでしょう。ありがとうございます。 - Aaryn」

BioWareのマスエフェクトシリーズ新作となる『Mass Effect: Andromeda(マスエフェクト: アンドロメダ)』は北米で3月21日、欧州では3月23日に発売となります。記事執筆時点では、日本版の発売については明らかになっていません。

Source: BioWare

コメントする