Destiny: 最終コンテンツ「勝利の時代」で追加される新防具セット紹介、レイド産メイン武器にはエキゾチック版が登場

Destiny: 最終コンテンツ「勝利の時代」で追加される新防具セット紹介、レイド産メイン武器にはエキゾチック版が登場

Bungieは計3回に渡りお披露目してきた、『Destiny(デスティニー)』最終コンテンツ「勝利の時代」。最終回となる今回は「新装備とサンドボックス」について語られ、既存のレイド防具に装飾がついた新装備や、復活するフェイトブリンガーなどのレイド武器の新仕様、PvPのサンドボックス変更が公開されました。

当記事では新装備についてまとめ、PvP関連については配信後に明らかにされた追加情報と合わせて別記事で紹介します。

新装飾付きレイド装備について

「勝利の時代」から既存のレイドに追加される難易度390の新モードをクリアすると、光400固定のレイド装備がドロップします。この装備は装飾に対応しており、装飾品はチャレンジモードをクリアすることで入手し、すべてのレイド新防具に使用できます。これらの装飾には、ダメージを受けることで一時的に消滅するという新エフェクトが追加されています。

Bungieの配信から各装備のクリップを編集しましたので、光り輝く生まれ変わったレイド装備をご覧ください。

金星レイド「ガラスの間」

Destiny 金星レイド装飾
ハンターの左腕と脚がベックス化。ウォーロックは膝下がベックス化。 タイタンは背中がWi-FiのアイコンのWi-Fiアーマー。

月レイド「クロタの最期」

Destiny 月レイド 装飾

土星レイド「邪神、滅びる」

Destiny 土星レイド 装飾

地球レイド「機械の天罰」

Destiny 地球レイド 装飾
既存の装飾とは別に新たな装飾枠が設定

フェイトブリンガーを含むレイド武器にエキゾチック版とレジェンダリー版登場

『Destiny』は1年目のレイド産のレジェンダリーメイン武器に属性を付与していたため、多くのプレイヤーがレイド武器しか使わなくなる事態に。武器使用率のバランスが崩壊したことによる反省から、2年目のレイド以降はレジェンダリーのメイン武器には属性を付けなくなりました。

しかし「勝利の時代」で復活する旧レイドの武器から属性を無くすと魅力を失うと考えたBungieは、「オシリスの試練」の武器と同様に「通常版と上位版」を用意することで、属性がなかった2年目以降のレイド武器にも属性を付与。なおかつエキゾチックにすることで制約を設けるという案を見出しました。

「勝利の時代」以降は各レイドのメイン武器には属性なしのレジェンダリー版と、属性が付き見た目も少し変わるエキゾチック版が用意。「勝利の時代」から追加されるアクティビティ「週刊レイド」のチャレンジモードをクリアすることでエキゾチック版を入手できます。

「勝利の時代」が配信された最初の週は、月レイド「クロタの最期」のみ新難易度が解禁されます。 この「クロタの最期」の報酬欄からブラックハンマーのみ3年目仕様とはならずドロップはしません。

「勝利の時代」新クロマ装備

Destiny 「勝利の時代」クロマ装備
「勝利の時代」に追加される唯一のクロマ装備。

「勝利の時代」で手に入る新たなクロマ装備は、タイタンとハンターの初期装備を彷彿とさせるデザイン。改めて『Destiny』の締めくくりを実感させられます。 このクロマ装備は「時代の宝物」から入手できます。 「時代の宝物」の入手方法はこちらをご参照ください。

関連記事: Destiny: “感情表現”がシルバーダストで購入可能に、新コンテンツ「勝利の時代」お披露目Twitch第二弾まとめ

この装備のクラスアイテムは、預言者から受諾できるクエストの報酬となります。

2年半に渡る『Destiny』最期のコンテンツ「勝利の時代」は、太平洋時間3月28日に「無料」で配信されます。

Source: Bungie

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By あああ

    destinyもdestiny2もまとめてdestinyなんだろきっと

  2. By チグリス成人

    じゅうねねねねねん…2に続きます

  3. By 名も泣きガーディアン

    以下、10年とはなんだったのか?禁止

コメントする