オーバーウォッチ: ラインハルトの攻撃やチャージなどに「謎のラグ」発生、原因調査中

オーバーウォッチ: ラインハルトの攻撃やチャージなどに「謎のラグ」発生、原因調査中

新コンテンツを示唆する月面コロニーに関するニュースが公開された『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、前回のパッチ以降で、特にPingが高い際にラインハルトの攻撃に謎のラグが発生するという致命的な問題が報告されています。

YouTuberのForce Gaming氏が行った調査によると、パッチ以降からラインハルトの攻撃がヒットした瞬間にダメージを与えるのではなく、アニメーションが終わった後にダメージを与えるように変更されてしまっているとのこと。

パッチ前の正しい仕様では「ハンマーが画面中央を通過するタイミング」でダメージが与えられていました。さらに、この現象はハンマーによる攻撃だけではなく、ファイア・ストライクやチャージにも影響を与えています。

前回のパッチではアースシャッターの垂直方向への範囲に関する変更が確認できますが、今回の現象との関連性はなさそうです。ブリザードのリードソフトエンジニアはRedditにて今回の挙動が意図的ではないことを明かし、調査を行うと報告したものの、修正の具体的な予定は不明となっています。

ヒーローの攻撃がPingの影響を受ける問題は過去に発生した、ゲンジの龍神剣で高Ping時に剣を振る速度が若干増加してしまう問題に次いで2回目となります。

ラインハルトは以前も女性ヒーローを「お持ち帰り」してしまうアダルトなバグが発見されるなど、何かとお騒がせな一面を持っていますが、早期でのホットフィックスが行われることを祈ります。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

(100) Reinhardt’s BROKEN Hammer (Overwatch News)

overwatch-shop_b

Source: PvP Live