BF1:拡張パック「In the Name of the Tsar」 初のティザートレーラー公開、ロシア帝国の参戦や新モード“サプライドロップ”追加など

BF1:拡張パック「In the Name of the Tsar」 初のティザートレーラー公開、ロシア帝国の参戦や新モード“サプライドロップ”追加など

Electronic Artsはロシア軍が参戦する『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の拡張パック「In the Name of the Tsar」のティザートレーラーを公開、公式サイトにていくつかの情報を明らかにしました。

「In the Name of the Tsar」には6つのマップや新武器、新ビークル、新ゲームモード、そして偵察兵に代表される“婦人決死隊”が含まれます。配信日は2017年9月。

バトルフィールド 1: In the Name of the Tsar 公式予告トレーラー

6つの新マップ

Lupkow Pass

雪に覆われた険しいウプクフ峠での戦闘に挑め。ドラマチックな背景を舞台に、凍える寒さにも勝る激しい三次元の戦いが待ち受ける。
bf1-Lupkow Pass

Albion

極寒の島々で繰り広げられるアルビオン作戦に参加せよ。バルト半島への大規模な侵攻のため、ドイツ帝国は歩兵、ドレッドノート、航空機をそろえて、ロシア軍の大型沿岸砲台群に戦いを挑んだ。
bf1-Albion

Galicia

それは名高きブルシーロフ攻勢の一幕。ロシア帝国はオーストリア=ハンガリー軍をロシア国境地帯から追い出すべく戦いを続けていた。歩兵と騎兵、軽車両にフォーカスした開けた戦場を体験せよ。
bf1-Galicia

Brusilov Keep

ロシア軍はオーストリア=ハンガリー軍を山中の小さな町へと追い込むも、依然として激しい抵抗に遭っていた。カルパティア山脈を横目にした歩兵主体のマップで近接戦闘に挑め。
bf1-Brusilov Keep

この他に2つのマップが拡張パックに含まれます。

新武器、新ビークル

bf1-Putilov-Garford Heavy Armored Car

拡張パックにはMosin-Nagant M91を含む11の新武器と、格闘武器およびRussian Standard 1912 grenadeが追加されます。またビークルには爆撃機「イリヤー・ムーロメツ」と装甲車「Putilov-Garford」、上陸用舟艇「Y-Lighter」が追加されます。上陸阻止には固定武器の沿岸砲台を使用できます。騎兵には「ユサール」が追加され、槍で突撃することができます。

新ゲームモード

新ゲームモードには「サプライドロップ」が追加されます。これは東部戦線を舞台にしたペースの速いゲームモードで、投下物資が勝敗の鍵を握ります。もちろんブルシーロフ攻勢を舞台にした「オペレーション」も追加されます。

新ゲームモード「サプライドロップ」が非常に気になりますが、まだ詳しい情報はありません。現在EA Play開催中のためEAの偉い人を見かけるので、なんとか情報をお漏らししてくれないか確認したいところです。

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Battlefield 1

  • xcs

    ユサール最高すぎる!