レジスタンスとなりナチと戦え。WWII FPS『Enemy Front』のローンチトレイラーが公開

レジスタンスとなりナチと戦え。WWII FPS『Enemy Front』のローンチトレイラーが公開

CI Games開発の、第二次世界大戦を扱った新作FPS『Enemy Front(エネミーフロント)』のローンチトレイラーが公開されました。

『Enemy Front』は、アメリカ従軍記者ロバート·ホーキンスがレジスタンスとしてナチス政権と戦う、第二次世界大戦を背景とした新作FPS。銃撃戦だけではなく、遠距離精密射撃や人質をとっての侵入、ステルス要素や破壊工作など、レジスタンスらしい要素も含まれます。

以前公開されたゲームプレイトレイラーと合わせてご覧ください。

Enemy Front – Launch Trailer [PEGI]

Enemy Front – WW2 Tactics Gameplay Trailer

近年では珍しくなってしまった「WWIIモノ」である点や、「ナチ」「レジスタンス」などの好きな人には堪らないキーワードも嬉しいですね。

CI Gamesは、驚異的なビジュアルと制限のない自由なレベル、一本道のスクリプトから抜けだしたインタラクティブな戦闘、プレイヤーが自分の好きなプレイスタイルで自由に遊べるとしており、リプレイ性の高い10時間のシングルプレイヤーキャンペーンと、CryENGINE 3を採用した最大12人の​​オンラインマルチプレイヤーが楽しめます。

  • タイトル:Enemy Front
  • 発売日:2014/6/10(北米), 6/13(欧州), 6/14(Steam)
  • 対象機種:PC(Steam), PS3, Xbox 360

Enemy Front (輸入版:北米)
Enemy Front (輸入版:北米)

コメント4
CATEGORY :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ぐずたん

    なんでps4でださない…

  2. By adak

    レジスタンスといえばステンガン
    無駄を省きすぎた外見はキュートの一言ですね

  3. By kosian

    面白そうだなぁ日本語版とか出たらなぁ

  4. By magican

    こういった「第二次世界大戦を扱ったFPS」を未来系のFPSは飽きたって言っている人は買ったりしているのかな…

コメントする