BF4:DICEの無慈悲なBANをチーターがツールで撃破、Originも無料ハック被害に

BF4:DICEの無慈悲なBANをチーターがツールで撃破、Originも無料ハック被害に

チートやハッキングは、他の殆どのオンラインマルチプレイヤーゲームと同様に『Battlefield 4(バトルフィールド 4)』でも問題となっています。

DICEとサードパーティーによるアンチチートサービスは充分な効果を見せているものの、最近は少し深刻な状況になってきているようです。

ハードウェアBAN(HWID BAN)

bf4-Cheat_eaa
DICEは近頃、『BATTLEFIELD 4』で暴れるチーターに対して最も厳格な対応の1つとも言える「ハードウェアBAN(HWID BAN / hardware ID BAN)」を実行。これはゲームのアカウントを停止・抹消する通常のBANとは異なりハードウェア・コンピューター単位でのBANを行うもので、該当のコンピューターで新規にOrigin IDを作成しゲームを購入してもプレイは不可能となる対策です。

この対策によりチーターの数は激減すると思われましたが、BF4のメジャーなチートサービス ■■■■■■■■■■■■■■■ はこのハードウェアBANを迂回するHWID偽造ツールを公開、事態はいたちごっこの様相を呈しています。

Originゲームタイムもハック

更にこのチートツールにはハードウェアBANの回避だけではなく、製品版タイトルを一定時間無料でプレイできるお試しサービス「Origin ゲームタイム」の制限時間を無限にしてしまう機能まで含まれている模様(リンクはしません)。

チータのセリフ。「“ゲームタイム”のゲームはBF4もタイタンフォールも無料。今すぐゲット!

チーター増加中か

Battlefield公式フォーラムではこのチートツールの公開以来、「BF4は無料ゲーム/ハックゲームになった」、「最近チーターに会う機会が増えてきた」といった不正行為と遭遇した報告をするプレイヤーも現れ、アンチ・アンチチートツールの公開によりチーターが増加している事が感じられます。

bf4-Cheat2

bf4-Cheat

あらゆるコンピューターゲームにおいて終わることのない戦争、チート vs アンチチート。恐らくDICEは早急に次の対策を見つけ、『BF4』に束の間の平和が訪れるでしょう。

チートダメ。ゼッタイ。

source: BF4 Central

  • ゲスト

    BF4は部屋に一人以上はチーターがいるという危機的状況
    この状況を見る限り、本当にこの記事のように運営は本気でチート対策をしているか疑ってしまう
    私たちのような真面目にFPSをプレイしたい人間にとっては運営の怠慢もチート行為と同じくらい腹立たしい