VR専用『Medal of Honor: Above and Beyond』が2020年発売決定、タイムマシンのように第二次世界大戦の戦場を追体験

VR専用『Medal of Honor: Above and Beyond』が2020年発売決定、タイムマシンのように第二次世界大戦の戦場を追体験

Electronic Arts(エレクトロニック・アーツ)は、『Medal of Honor』シリーズ最新作『Medal of Honor: Above and Beyond(メダル オブ オナー: アバーブアンドビヨンド)』を発表、2020年にバーチャルの世界に没入できるVRシステムOculus Rift VRで発売することを発表、開発映像を公開しました。

『Medal of Honor: Above and Beyond』概要

  • 開発:Respawn Entertainment(!)
  • プラットフォーム:Oculus Rift VR。VR専用ゲームとしてゼロから開発。
  • 舞台は第二次世界大戦:アクション満載、信じられないほどの没入型のVR体験。
  • シングルプレイヤー:フランスのレジスタンス支援、ノルマンディー上陸作戦やコードネームオマハ・ビーチ、そしてナチス基地の破壊といった陸、空、海での歴史的なイベントを追体験。
  • マルチプレイヤー:搭載確定。詳細はまだ未発表。
Medal of Honor: Above and Beyond | Oculus Rift Platform

Respawnは『Medal of Honor: Above and Beyond』を「タイムマシンに最も近い」と表現しています。伝統シリーズのまさかの対象機種ではありますが、戦場のリアルを感じるられる追体験のほかに、VR版『Titanfall(タイタンフォール)』の期待が高まった、と言えるかもしれません。

【正規輸入品】Oculus Rift S (オキュラス リフト エス)

【正規輸入品】Oculus Rift S (オキュラス リフト エス)

50,722円(11/15 10:21時点)
Amazonの情報を掲載しています
メダル オブ オナー ウォーファイター [ダウンロード]

メダル オブ オナー ウォーファイター [ダウンロード]

2,500円(11/15 10:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source: EA

COMMENTS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    また昔みたいに、普通の形態で出してくれ〜
    リアル系FPSの中じゃあストーリーの出来は、cod.bf.レインボーより好きなんじゃ〜

コメントする